2006年02月03日

06.1.21 鈴木松蔵救う会埼玉代表 南越谷集会(2)南越谷サンシティにて

『鈴木松蔵 救う会埼玉代表 挨拶』

Img_1770.jpg

皆さん、こんばんは。
本日はですね、救う会埼玉・北朝鮮に拉致された日本人を救う会埼玉代表、私、鈴木松蔵でございます。
「拉致被害者家族の声を聞く会」を催しました所、遠方、足元の悪い所にも関りませず、大勢の皆さん参加して頂きまして本当にありがとうございました。
私ども救う会埼玉では平成12年4月から活動を開始したわけでございます。
今日まで毎月第2日曜日午後2時から、浦和駅前で街頭署名、また集会等を行って参りました。

皆さんご承知の通り、拉致問題、これは人権侵害であり主権の侵害であります。
何と致しましてもこの侵害された人権、そして日本国の主権を取り戻す事、これこそが私たち国民ひとりひとりに課せられている課題であります。
しかしながらこの人権侵害、拉致事件はなかなか解決していないわけでございます。
どうぞこれからも最後まで、解決するまで、皆様方と共に力を合わせて闘っていかなければならないと考えております。

拉致問題、小泉訪朝によりまして北朝鮮の人権侵害、拉致であると言う事で大きく進展を致しました。
そのとき私は「もうこれで拉致問題は終わった」と思ったのでございます。
我が日本国政府は拉致問題の解決の扉を開きました。
しかし拉致問題解決の出口を見つけて模索しているようには思えません。
何と致しましても最後の最後まで頑張って、この拉致被害者の救出をするまで頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願いしたいと思います。

最近北朝鮮の拉致実行者を刑事告訴、国際刑事警察機構へ指名手配と言う事で行われております。
救う会全国協議会等では早いうちからその様な事を言っていたわけでございますが、今やっと私たちの思うような形でほんの徐々にではございますが進んでいる。
拉致問題解決のために進んでいる、と言うのも事実でございます。
どうぞよろしくお願いしたいと思います。

拉致被害者家族の方、時間も経過しております。
非常に高齢な方もおります。
何としても一日も早く解決をしたい、こう思っておるわけでございます。
拉致被害者家族の皆さんの声を聞き、そして最後の最後まで、最後の拉致被害者が帰るまで活動を続けられるよう、どうぞよろしくお願いを致します。
簡単でございますが、一言申し上げましてご挨拶とさせて頂きます。
ありがとうございました。
よろしくお願いいたします。(拍手)


posted by ぴろん at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会テキスト(南越谷集会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06.1.21 古藤勝次救う会埼玉副代表 南越谷集会(1)南越谷サンシティにて 

「拉致被害者家族の声を聞く会」 南越谷サンシティにて

『古藤勝次 救う会埼玉副代長 開会の挨拶』


Img_1764.jpg

本日はですね、先ほども申したとおり大雪の中をですね。
来て頂きまして本当に嬉しく思います。

救う会埼玉としてはですね。
大宮・浦和・川口地区で今までいろいろな集会をしてやって来たんですけど、ただ、最近ちょっと限界も感じて来ておりましてですね。
埼玉の東部、非常にこの大切な場所でですね。
私どもの活動を、今までやって来なかったんですけども、是非やりたいと言う事で今回の(集会)を企画しました。

これを機にですね。
拉致問題に対しての皆さんの理解を求めましてですね。
是非皆さん方と一緒にこの運動を続けていきたいと思います。
是非今後とも一つ宜しくお願いします。(拍手)
posted by ぴろん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会テキスト(南越谷集会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本朝鮮会館の税減免取り消しを求める控訴審判決、逆転勝訴

・・・一部引用・・・

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関連施設「熊本朝鮮会館」への課税を熊本市が一部減免したのは違法として、拉致被害者を支援する「救う会熊本」の加納良寛(かのう・よしひろ)会長(52)が幸山政史(こうやま・せいし)市長に減免措置の取り消しなどを求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁は2日、請求を棄却した一審熊本地裁判決を変更、会館を所有する有限会社への税減免措置を取り消した。

 中山弘幸(なかやま・ひろゆき)裁判長は朝鮮総連について「北朝鮮の指導のもとに、北朝鮮と一体の関係で、在日朝鮮人の私的利益を擁護するために活動しており、わが国社会一般の利益のために活動していない」と指摘。「総連の会館使用は『公益のため』とは言えず、税減免には理由がない。熊本市の措置は違法」と述べた。

 朝鮮会館への税減免措置を裁判所が取り消したのは初めて。

http://www.sankei.co.jp/news/060202/sha062.htm

・・・引用終了・・・

画期的な勝訴判決でしたね。
庶民感覚からすれば当然の判決ではないか?と思うのですが、それがどっこい通らないのがこの国の現実。
こういう小さな所からでも、正義を通すのは意義のある事です。
総連関係施設だからと言うだけの理由で特別扱いはおかしい。

裁判を起こすと言うのは精神的・体力的に大きな負担を伴います。
個人的な話ですが、私も過去に金銭トラブルで小さな裁判を起した経験がありますので。
その経験から言っても、訴状を書いたり関係書類を集めたり裁判所に通ったりするのはとてもしんどい事ですから。
熊本救う会の関係者のご尽力に改めて敬意を示したいと思います。

振り返れば千葉にも総連関係施設はたくさんあります。
ところが下にご紹介した電脳補完録様の記事に寄れば、千葉は全額免除なのですよね。
熊本よりももっと性質が悪い・・・あぁ・・・
千葉の県知事は北朝鮮にシンパシーをお持ちの堂本暁子氏。
この人ジェンダーフリー関係でも評判悪いけど、北朝鮮がらみでも同様にあまり評価の良くないお人であるのです。
ともかく、千葉でも熊本に習って何とかいたさねば。

まずは地元・千葉県&千葉市へ抗議のメールを早速送る。
ご賛同の方は以下のURLより抗議の声を送ってくださいませ。<(_ _)>

★あなたの声を県政に・・・ “お聴きします ちば”
https://www.pref-event-chiba.jp/syozoku/b_kouhou/center/teian-j.html

★千葉市 市政への提案
http://www.city.chiba.jp/post.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

熊本市に対し、今度の判決を受け入れて控訴しないよう、判決どおり総連施設に課税をするようメールを送りましょう

★熊本市 市民の皆様の声(ご意見ご提案)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※参考リンク

★電脳補完録様
熊本高裁:朝鮮総連施設「免税」は違法
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=4762

※参考過去エントリー

★第7回国民大集会(16)05.4.24 日比谷公会堂にて
『加納良寛 救う会熊本代表 緊急報告』
http://piron326.seesaa.net/article/3230453.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3日 PM23:10 一部追加しました
posted by ぴろん at 12:39| Comment(5) | TrackBack(1) | 拉致問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。