2007年12月16日

しおかぜの集い

Img_4241.jpg

Img_4280.jpg

Img_4312.jpg

今日、陸上自衛隊広報センターで行なわれたしおかぜの集い(東京会場)に参加してきました。
特定失踪者ご家族が自ら実行委員となって行なわれた初の集会には、マスコミ関係者も多数取材に訪れました。
また西村眞悟氏・櫻井よしこ氏・上田清司埼玉県知事など、関係各位からのメッセージも寄せられ、短波放送「しおかぜ」の現状についての報告などもなされました。

世間的には認知度の薄い特定失踪者問題をアピールするために、この集会を企画実行支援された関係の皆様に改めて敬意を表したいと思います。
家族が力を合わせて、何とか特定失踪者の存在を世に知らしめたい、と言う熱気で3時間の集会はあっという間に時間が過ぎてしまいました。

今日の会場には実に多くの特定失踪者ご家族が参加し、切実な家族の訴えの声を改めて耳にし、涙を堪えるのが辛い場面も多々ありました。
ともすれば切り捨ての憂き目に遭いかねない、彼ら特定失踪者家族の声を何とかして世に伝え、彼らの存在を大きくクローズアップする事は、真の拉致問題解決のために必要な支援であると、改めて認識を深めて帰宅して参りました。

尚、この集会の主催者でもある特定失踪者問題調査会のご好意により、集会の写真撮影・録音の同意を頂き、ネットで広くご紹介をさせて頂くことになりました。
音声ファイルが出来次第、家族の声、中でも世に訴える機会の少ない特定失踪者ご家族の声を積極的にご紹介したいと思います。
お付き合いよろしくお願い申し上げます。

※写真は上より

・実行委員長を務められた大澤昭一さん(特定失踪者・大澤孝司さんの兄)の挨拶の様子。
・最近タイ人の拉致被害者から目撃証言がもたらされた、特定失踪者・木村かほるさんの姉、天内みどりさん。
・集会の最後、家族揃って「故郷」を歌う様子。


posted by ぴろん at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 拉致問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。