2009年02月04日

東西ブルーリボンの会同時街頭行動のお知らせ

日本政府は何度もチャンスを逃し続けるのか?
オバマ政権に拉致を訴えるべき時でもありますが、日本独自の取り組みを強く打ち出すべき時でもあるはずです。ところが、政府はまったく積極的な動きも見せず、金賢姫と飯塚耕一郎さんの面会を実現することさえできないでいます。
私たちは、被害者を救い出すために、東京と大阪で同時行動を行います。
政治が動かないのであれば、私たちがその政府を強く動かさなければなりません。
国民の声をひとつにして、もどかしい日本政府を叱咤激励しなければなりません。
たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。

以下、東京の案内です。

◆―――――――――――――――――――――――――◆
 東西ブルーリボンの会同時街頭行動 2.14午後一時
◆―――――――――――――――――――――――――◆

1233586205.jpg

日時:平成21年 2月14日(土)
 午後1時〜3時
  ※ボランティア集合 12時半
  ※掲示に御協力いただける方は12時頃まで集合
場所:渋谷ハチ公前広場
内容:東京拉致問題解説パネル展示 英文他チラシ配布
署名活動石原都知事(知事の会代表)宛になる予定
※ 当日配布するブルーリボンの提供を募っています。


主催:東京ブルーリボンの会 (BLUE RIBBON TOKYO)
  連絡先:jewel@blue-stars.org 携帯:090-52157752 かわむら
共催・賛同団体は調整中

賛同団体※ご家族、北朝鮮関係の団体、議員、識者にも呼びかけをしています。
※街頭活動に使用する大型メガホン、青いネッカチーフを用意。
posted by ぴろん at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする