2009年05月31日

09・5・31 緊急渋谷街頭活動報告

Img_0296.jpg

Img_0313.jpg

Img_0312.jpg

北朝鮮の核実験に抗議し、拉致被害者の一刻も早い救出を訴える緊急渋谷街頭活動を行いました。

今回の街頭は、緊急であったことに加えて、東京ブルーリボンの会(以下=BRT)が行う街頭では初の雨でもあり、いろいろと間に合わないこと、準備不足の面も多々ありました。

それでも緊急にもかかわらず、幹事のほかに3名の特定失踪者ご家族とボランティアをあわせて総勢十数名の参加者は、降る雨にも負けずにビニール合羽着用でリボンを配布し、その後雨が小やみになったところで署名活動を展開しました。

用意したリボンパッケージおよそ800個、チラシ600枚のほとんどをさばき、署名・カンパも悪条件の割には健闘したと思います。

数字は後ほど詳しく報告いたしますが、参加してくださったボランティアの皆さんや、署名に応じリボンを受け取ってくださったすべての方に感謝を申し上げたいと思います。

一刻も早い救出が実現することを切に願い、この度の街頭の反省を次回に生かし、少しでも世論にアピールできる活動を展開していきたいと思っています。

BRT主催の緊急渋谷街頭活動に参加してくださったみなさん、今日は雨の中を本当にありがとうございました。


posted by ぴろん at 21:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 拉致問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。