2009年09月17日

過ちて改めざる、是を過ちという

人が過ちを犯すことはやむを得ないが、過ちと気づいたらすぐに改めるべきで、改めようとしないことこそ真の過ちである。



鳩山政権が正式に樹立しました。
取り急ぎ上記格言を、管直人・千葉景子のご両名にお送りしたいと思います。


「北朝鮮拉致問題の実行犯の辛光洙(シン・ガンス)元死刑囚の釈放嘆願書に署名したのは、間違いでした」

と、彼らは今こそ、公式の場で謝罪すべきです。

彼らが日本人ならば、いや、人の心を持つ人間であるならば、拉致実行犯に対して釈放嘆願をした行為が、如何に被害者の人権を踏みにじり、被害者家族の心を傷つけたか。
被害者とその家族の心の痛みを知るべきです。
日本国の政治家たるものが、自国民の人権を踏みにじっておきながら、どうしてそれで日本国のための良い政治が行えるというのでしょうか?


過ちを改めぬ者を、政治家としてという以前に人間として私は信用できません。
私たちが黙っていては、過ちはいつまでも正されません。



民主党に抗議のメールを送りましょう!

★民主党ご意見募集 https://form.dpj.or.jp/contact/

追加

正式に鳩山政権が樹立したので、首相官邸にも同様に抗議のメールを送りましょう!

★首相官邸ご意見募集 http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html


posted by ぴろん at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 拉致問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。