2005年12月04日

第3回拉致問題を考える埼玉県民の集い(14)05.11.19 埼玉会館小ホールにて

『決意文朗読』

※杉戸町在住、三角裕明(ミスミヒロアキ)さんによる決意文の朗読

・・・・・・・・・・

決議文

私たちは、拉致被害者家族が、長い間切実に求めている北朝鮮への早期経済制裁への発動に賛同し、ここに日本政府に対し、一日も早いその実現を強く要望する。

平成17年11月19日 「拉致問題を考える埼玉県民の集い」参加者一同
(拍手)

・・・・・・・・・・・

※司会
改めましてこの決議文に賛同される方の拍手を求めたいと思います。
よろしくお願いいたします。
(大きな拍手)
ありがとうございました。
大きな拍手を頂きまして、この決議文が採択されたとそう感じております。
この決議文、どのようなルートになるか分かりませんけども、小泉首相に届けたいと思います。
それから本日ご挨拶いただいた上田知事は定例記者会見と言うのが毎月行われているんですけども、その中で是非早期経済制裁の実現を訴えていただきたい。
また埼玉県の県議会の議連では、是非早期経済制裁の発動を求める議案を県議会で上げていただきたいと。
そういう思いでからこの決議文を届けて行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。