2006年01月04日

制裁発動で被害者救出を!国民大集会(21)05.12.22 日比谷公会堂にて

『事務連絡 (西岡力常任副会長)』

この集会には大変な資金がかかっておりまして(笑い声)、外国のお客様をたくさん呼びました。
そしてこれからも外国と連帯する為には、増元さんにまた1月アメリカに行って貰う計画もあります。
マカオにも被害者がいると言う事で是非尋ねたいと思っております。
そのためにも旅費等経費が必要でございます。
是非、出口の所にカンパ箱が置いてありますので、今年1年、というより来年一年ですね。
勝負だと思っております。
軍資金を是非カンパしていただけますように、お願い致します。(拍手)

またこのパンフレットを作りました。
私たちの言いたいことはここに書いてあります。
予備がありますので必要な方は是非持って行って下さい。
また足りなければ事務局に言っていただければ送ります。
是非お願い致します。

そして決議案の裏にですね。
1月19日によど号の犯人の黒田が帰って来そうだという情報がありますので、よど号事件のよど号犯と拉致問題という連続東京集会を1月19日に、東京の友愛会館で午後6時半から開きたいと思っています。
是非皆さん覚えて、有本さん達や斉藤(文代)さんにも来て頂きますのでご参加くださいますようにお願いします。
ありがとうございました。(拍手)

★櫻井よしこ

どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・以下、関連情報のご案内・・・・・

★東京連続集会14のご案内

とき:平成18年1月19日(木)
ところ:友愛会館9階大会議室
登壇者:有本明弘・嘉代子(有本恵子さん父母)
     斉藤文代(松木薫さん姉)
     恵谷治(ジャーナリスト)
     川添友幸(救う会神奈川代表)
     西岡力(救う会常任副会長)
参加費:1000円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★カンパ振込先

※救う会全国協議会 http://www.sukuukai.jp/

郵便振替口座00100-4-14701 「救う会」
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎

※特定失踪者問題調査会 http://chosa-kai.jp/index.html

郵便振替口座 00160-9-583587 特定失踪者問題調査会

 1.調査会の活動に対するカンパ
 特定失踪者問題調査会の活動に使わせていただきます〉
  ●直接のカンパ【(調査会への)カンパ】
  ●調査会が販売する物品の購入
   ・ポスター【ポスター第○版○枚(希望)】
   ・ネックストラップ【ネックストラップ○本(希望)】
   ・「しおかぜ」カンパつきハンドストラップ
       【カンパつきハンドストラップ○本(希望)】
  ●「しおかぜ」受信報告書によるカンパ
   ・ 郵便振替用紙を使ったカンパ(¥1000以上)で、通信欄に受信データ
    (日時、周波数、受信状態など)の記載されたものに限ってお礼の文書
    (ベリカード)を送付する。【受信報告書】

 2.家族支援基金へのカンパ
   〈特定失踪者のご家族の活動に限定して使わせていただきます〉
  ●【「家族支援基金」へのカンパ】

  お願い
   上記のカンパ・代金支払いについては、全て下記郵便振替口座で 
   受け付けています。
   通信欄に上記【 】内のように明記していただくようお願いします。
   何も書かれていない場合、調査会の一般のカンパとさせて
   いただきますのでご了承下さい。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。