2009年03月17日

早春の靖国へ

今年も縁あって、3月20日に行われる神雷部隊戦友会の慰霊祭に、私も参加させていただくことになりました。

この一年、いろいろなことがありました。
昨年靖国へ同行した叔母は、直後に急逝。
人の命は儚いものです。

私の母も71歳になります。
妹の方が先に旅立ってしまったことは、母にとっても少なからぬショックであったと思います。
そんなこともあって、元気なうちは靖国参りを続けたい、叔父さんに会いたいとの思いは、ますます強くなったようにも感じます。
靖国に行きたい一心で、日々体調を整える母のその意思を汲んで、今年も参加することにしました。

特攻の大叔父が64年目の今年。
改めて大叔父の思いをかみしめる慰霊の日になればと思っています。


posted by ぴろん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 特攻の叔父の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。