2009年08月31日

まずは「貨物検査特措法」の成立を!

民主圧勝は、投票前から分かっていたことです。
大事なのは、この状況の中で如何に民主政権に本気で拉致問題を解決してもらうか?被害者全員をとりもどしてもらうか?です。


まずは、解散総選挙の煽りを受けて廃案の憂き目に遭った「貨物検査特措法」の即時成立を求めて、民主党にはっぱをかけましょう。

民主党にメールを!ハガキを!
嘆く暇があるなら、即行動です。
被害者はこの瞬間も待っていることを、私たちは忘れてはいけません!!



★メール送信先 意見はこちらへ http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html

★ハガキの宛先  〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
         民主党本部「国民の声」係

★FAX送信先   03-3595-9961


posted by ぴろん at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 拉致問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。