2006年02月10日

06.1.21 三角裕明 救う会埼玉事務局次長 南越谷集会(11)南越谷サンシティにて

『三角裕明 救う会埼玉事務局次長 閉会の挨拶』

Img_1805.jpg

本日は私たち故郷・埼玉県の拉致被害者家族の方たちにお話しを頂きました。
私たちは、私もですけど被害者たちに届けたいです。
私たち埼玉県の仲間たちは決して被害者たちの事を忘れる事は無いと。
また助けたい、助けに行きたいという事を埼玉県の仲間たち、また日本の仲間たちと連帯してですね。
この活動を続けていきたいと考えております。
また二度とこれ以上ですね。
同じ事が今後の日本に起きないように、家族とか地域社会とかですね。
連携を取り合ってシッカリとした日本の社会を作りたいと考える今日この頃であります。

あと最後に一つご協力のお願いなんですけど、皆さんの手元にも入ってますが古川了子さん。
特定失踪者で千葉から拉致された方ですが、この方の裁判が今進んでおりまして1月26日にですね。
4人の証人採用を求める裁判が行われるということでして、26日にですね。
9時15分、ビラ配りを東京地裁の前で行うという事であります。
26日9時15分、ビラ配布を東京地裁の前で行うと、いう事であります。
もしご都合付く方があったらばご協力の方お願いいたします。
以上です。(拍手)

★司会
最後に申し上げます。
昨年ですね。
埼玉の救う会で講演会を浦和の方で講演会を、県民集会を行いました。
初めて横田拓也君を呼んだんですけども。
僕はお父さんとお母さんが一生懸命やっていて子供はどうしているんかなぁ?と昔から思っておったんですけども、毎日のように官邸にメールを送っていたという話を聞きまして、やっぱり家族みんなでね。
(姉のめぐみさんを)救うために頑張っているんだなと知ったときに、やはり今日の話を聞いてこれは家族だけの問題じゃないと。
日本人の問題なんだと、と言う話の中で皆様にも出来るだけ、出来る事から始めて貰いたい。

特に何か分からない事があればですね。
毎月第二日曜日、浦和の伊勢丹の前で署名活動をやっておりますので、是非ご協力いただければと思っております。
2時から4時まで2時間ですので、是非ご協力いただければと思っております。
今日は本当に長い時間を、遅い時間をありがとうございました。
以上で本日の会を終了させて頂きます。
ありがとうございました。(拍手)

・・・集会終了・・・

※古川了子さんの裁判は、次回2月27日「進行協議期日」を設ける事になり、証人申請の判断は下されませんでした。
詳しくは下記のURLをご参照ください。

参考過去エントリー
★竹下珠路さんの声 古川了子さん第5回行政訴訟報告会より
http://piron326.seesaa.net/article/12311661.html


posted by ぴろん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会テキスト(南越谷集会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。