2010年04月02日

4.3第二回浅草街頭活動のお知らせ(再掲)

昨日、都内には桜の満開宣言が出ました。
隅田川河畔にも明日は大勢の花見客が訪れるものと思います。

桜は日本のイメージそのものということで、北朝鮮には桜の木が一本もないと聞いたことがあります。
北朝鮮に囚われの拉致被害者にも、この美しい桜を早く見せてあげたいと思いませんか?

拉致被害者を救う願いを込めたブルーリボンも、今回は可能な限りたくさん用意しましたので、花見を兼ねて是非受け取りにきていただけませんか?
一筆の署名に応じていただけないでしょうか?

そして、もしお時間があれば、20〜30分でも結構です。
街頭活動のお手伝いをしていただけたら、嬉しく思います。
当日飛び入り大歓迎!

桜満開の隅田川吾妻橋たもとで、皆様のおいでをお待ちしています。





桜咲く春の隅田川河畔で
 鳩山政権に対し、拉致解決を訴える
4.3第二回浅草街頭活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


日本人の力を結集して拉致問題の解決を!
“Let's do it together.”

季節は春。隅田川河畔では桜が今を盛りと咲き誇り、花見を楽しむ行楽客であふれていることと思います。
けれど、桜は日本をイメージする花ということで、北朝鮮には桜の木が1本もない、と聞きました。
桜見物というささやかな楽しみさえ長い間奪われたまま、北朝鮮にいる拉致被害者の皆さんは、今も救いを待っています。
故郷の桜を家族や友人と楽しむ・・・そんなごく普通のささやかな幸せを取り戻すためには、一刻も早い被害者の救出を実現させなくてはなりません。
そのためには、鳩山政権に対して、もっともっと力強く拉致問題の解決を訴える必要があります。
私たち東京ブルーリボンの会(BLUE RIBBON TOKYO)と共に、春の浅草から訴えましょう。


【日時】平成22年 4月3日(土)
    午後12時〜14時(ボランティア集合 11時半)
    ※事前準備に御協力いただける方は11時頃まで集合
【場所】浅草吾妻橋付近(浅草水上バス乗り場前の広場)
    最寄駅:東京メトロ銀座線浅草駅・東武伊勢崎線浅草駅・都営浅草線浅草駅

【内容】東京拉致問題解説パネル展示・英文他チラシ配布
    署名活動・ブルーリボン・北朝鮮宛てはがき配付・プレゼン他

※ 当日配布するブルーリボンの提供を募っています。
※ 今回の署名の提出先は「民主党鳩山代表」の予定です。


主催:東京ブルーリボンの会 (BLUE RIBBON TOKYO)
   連絡先:blue-jewel-7@mail.goo.ne.jp
 携帯:090-5215-7752 かわむら
共催:北朝鮮による日本人拉致問題完全解決を図る東京都議会議員連盟
拉致問題を考える川口の会
賛同団体:特定失踪者問題調査会
※ご家族、北朝鮮関係の団体、議員、識者にも呼びかけをしています。

◆ お手元にある拉致関連グッズ(ポスター、のぼりなど)お持ちください。
◆ 拉致問題の解決を願う方、どなたでも参加できます。初めてでもお気軽にどうぞ!


posted by ぴろん at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 拉致問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。