2006年04月25日

06.4.16 特定失踪者ご家族の紹介 神奈川県民集会(5)横浜市開港記念会館にて

『特定失踪者ご家族の紹介 紹介者:杉野正治氏』

★杉野正治 特定失踪者問題調査会常務理事

今ご家族の話を致しましたけれども、今日は何人かの特定失踪者のご家族が見えておられますので、ちょっと壇上の方に上がっていただければと思います。
今日は山梨県からも、この後お話になって頂きますけども、山本美保さんの妹さんの森本美沙さんがいらしてますので、それを含めて皆さん、ちょっとだけ自己紹介をしていただきます。

★高野美幸さん(特定失踪者・高野清文さんの妹)

昭和51年7月30日に伊豆七島の神津島から失踪しました、高野清文の妹で高野美幸と申します。
私横浜磯子区に在住しておりますので、今回の集会もお手伝いさせて頂く事になりました。
皆様のお手元のチラシのほうに、神津島で消えた兄というチラシが入っているかと思います。
私の兄のこと、特定失踪者の事をお訴えした資料となっておりますので、御覧いただければと思います。
また私の家族だけではなく、ご家族で今署名の方を持って来ております。
皆さんの右手奥の方で署名台を作っておりますので、帰りがけなどにお時間ございましたらご協力をお願いいたします。(拍手)

氏名 高野 清文
失踪年月日 昭和51(1976)年7月30日
ふりがな たかの きよふみ
生年月日 昭和31(1956)年10月31日
性別 男 当時年齢 19
身長 172センチ 体重
公開 第2次公開
当時身分 電気通信大学2年生
特徴 中肉、丸顔鼻低い、口は大きい、眉濃い。
失踪現場 東京都神津島村の民宿から
失踪状況 大学寮の仲間と神津島へ行き行方不明に。前日に山へ行くと言っていたため、神津島村の天上山を捜索するが発見できず。同月12日に隣の新島でも若い女性が行方不明になっている。

※特定失踪者の情報は特定失踪者問題調査会より引用
http://chosa-kai.jp/index.html


★佐藤暢一郎さん(特定失踪者・佐藤剛生さんの父)

私は平成9年7月29日に失踪しました佐藤剛生の父の佐藤暢一郎でございます。
私は今世田谷に在住しております。
7月29日以降、現在まで一切何の手がかりも掴めておりません。
失踪した以降ですね、夜8時からの1時間のテレビ番組、6時からの準報道番組、30分ほどの番組ですけども、それにも出演させて頂いて、日本国内に何とか手がかりが無いか、その番組を見た方から御覧になった方から何らかの連絡が無いかと言うような事もやって参りました。
しかし、現在まで何の手がかりもありません。
今日、この会場に参りまして、大勢の方が失踪者に対して関心をお持ちになってあるいは応援をしていただいて、非常に心強く思っております。
これからよろしくお願いします。(拍手)

氏名 佐藤 剛生
失踪年月日 平成9(1997)年7月29日
ふりがな さとう たけお
生年月日 昭和46(1971)年11月30日
性別 男 当時年齢 25
身長 170センチ 体重 70キロ
公開 第3次公開
当時身分 会社員
特徴 体形普通。眼鏡使用。高校時代水泳。高校時代から長距離走に興味を持ち、ミニトライアスロンに出場したこともあり。
失踪現場 千葉県船橋市JR駅近く
失踪状況 7月28日22時頃、先輩と帰社。翌29日11時20分頃、出社しないため、会社から寮に寮に電話。寮の管理人が部屋を見にいったところ、本人は電話中、かなりの長電話だった。その後本人の姿を見かけた者はいない。8月1日と4日は会社の先輩グループと登山の計画があり、有給休暇申請済み。写真が寮に残っていない。その他持ち出したものは特定できない。パスポートも後日発見。仕事上の問題なし。国外には出ていない、サラ金の借入なし、その他手がかり、痕跡なし

※特定失踪者の情報は特定失踪者問題調査会より引用
http://chosa-kai.jp/index.html


★笹垣さん(特定失踪者・笹垣範夫さんの父)

92年の9月の12日に、失踪しました笹垣範夫の父親の笹垣でございます。
13年ちょっとになりますが、まだ何の手がかりも掴めておりません。
何か情報でもありましたら、と思っておるんですが、北朝鮮で淡い期待を抱いております。
今後とも何かありましたらよろしくお願いします。(拍手)

氏名 笹垣 範男
失踪年月日 平成4(1992)年9月12日
ふりがな ささがき のりお
生年月日 昭和49(1974)年3月4日
性別 男 当時年齢 18
身長 168センチ 体重 58キロ
公開 第3次公開
当時身分 予備校生(美大志望)
特徴 剣道をしていた(2段)ので利き腕側の胸が厚い。歯並びがよい。
失踪現場 神奈川県三浦市
失踪状況 当日、母親が出勤する時(午前9時)には「今日は予備校(横浜市)で絵の授業はないが空いている教室で勉強できるので行くかも」と言っていた。姉が昼に出かけるときはまだいた。予備校に行ったかどうかは出席をとっていないので不明。普段と同じ服装、お金も4、5千円しか持っていない。朝の雰囲気からはとても家出するようには見えなかった。いなくなる10日位前から誰かと会っている様子。いつもは夕方5〜6時に帰宅するのが、10〜10時半に帰宅する日もあった。前日、前々日は終電で帰ってきた。誰と会っていたか聞いても答えなかった。預金通帳は残っている。

※特定失踪者の情報は特定失踪者問題調査会より引用
http://chosa-kai.jp/index.html


★杉野正治氏

ありがとうございました。
このあと森本美沙さんの方にお話を頂きますので、その中でご主張をお願いしたいと思います。
いずれにしましてもこの拉致問題、あの北朝鮮と言うたった一人が物事を決める、あるいはたった一握りの人間が物事を決める。
その時にこの民主主義と言うシステムをとっている我が国が屈する事は、民主主義国家の一員として許される事ではありません。(拍手)

民主主義国家と言うのはたくさんの人が、日本国民全員の力の結集なんです。
その意味で皆さん一人一人がこの問題に関心を抱き、そして我々国民の同胞を取り戻す。
そして無辜の人たち、日本だけではなく韓国そしてもっと他の国々からも拉致をされている事が判明しております。
この民主主義国家の力と言う物を我々は発揮してこの問題を解決していただき、皆さんのご協力をこれからもよろしくお願いします。(拍手)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※尚、当日会場には特定失踪者・寺島佐津子さんのご家族もお見えになっていたそうです。
壇上にはお上がりになりませんでしたが、ここで寺島さんの情報も合わせてご紹介をさせて頂きますのでご一読ください。

氏名 寺島 佐津子
失踪年月日 昭和54(1979)年8月10日
ふりがな てらしま さつこ
生年月日 昭和35(1960)年7月26日
性別 女 当時年齢 19
身長 体重
公開 第12次公開
当時身分 銀行員
特徴
失踪現場 神奈川県横浜市戸塚区
失踪状況 失踪当日、勤務先の支店の親睦会で鎌倉の花火大会に行き、10時に現地解散。同僚と鎌倉駅で別れ、戸塚駅からバスで帰宅途中に行方不明。翌日、自宅近くの草むらからセカンドバッグが見つかる。警察犬の捜査でもここまで来たのは間違いない。

※特定失踪者の情報は特定失踪者問題調査会より引用
http://chosa-kai.jp/index.html


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。