2006年05月08日

06.4.16 特定失踪者・江原信明さんの姉 日本再生フォーラム(11)JACK大宮ビル5階にて

『大越宏子さん(特定失踪者・江原信明さんの姉)の訴え』


Img_2658.jpg



★鈴木智さん

次にはですね、特定失踪者の江原信明さんのお姉さんでございます、大越宏子さんです。

★大越宏子さん

こんにちは。(拍手)
こちらが私の弟の江原信明です。(弟さんの写真を掲げる)
1988年の5月9日に大宮の方にちょっと遊びに出かけます、と言う事で出て行ったきり、本日まで何の消息もございません。
両親も警察やら友人やらいろいろ捜しましたけども、全然手がかりになるような事はひとつもありませんでした。

そして特定失踪者問題調査会の方で、取り上げて頂き今日に至っております。
警察も・・・(聞き取れず)ですけど、銀行の口座ですとかいろいろ両親も調べたりしたんですけども、何の動きも無い。
全く手がかりがつかめなかったんです。
それで、万が一拉致と言う可能性もあるんじゃ無いか?と言う事で、姉の私が今ここでこうしてお願いしているわけでございます。
これからも市民の皆様が関心を寄せて頂く事で、少しでも早く解決出来る日が近付くと思っております。
どうぞこれからもよろしくお願いします。(拍手)

氏名 江原 信明
失踪年月日 昭和63(1988)年5月9日
ふりがな えばら のぶあき
生年月日 昭和34(1959)年9月12日
性別 男 当時年齢 28
身長 177センチ 体重 63キロ
公開 第4次公開
当時身分 農業
特徴 髪は多めでややくせがある。白髪が多かったので黒く染めていた。前歯は銀色のものをかぶせていた。タバコ、酒はほとんどやらない。電気工事士、アマチュア無線、普通自動車の免許あり、趣味は釣り 失踪現場 埼玉県南埼玉郡白岡町の自宅
失踪状況 「たまには大宮にでも行って映画を観てくる」と白岡町の実家を出たまま失踪。

※情報は特定失踪者問題調査会HPより
http://chosa-kai.jp/index.html


★鈴木智さん

先ほどお話しました7名の特定失踪者の中で藤田進さん、佐々木悦子さん、新木章さん。
この3人は拉致が濃厚と言う事でもって、政府のほうに認定を申請して頂いているという状況でございます。
続きまして、埼玉では無いんですけども東京の方で(失踪をした)生島孝子さんのお姉さんを紹介します。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。