2006年07月10日

06.6.22 本間勝さん 東京連続集会19(7)友愛会館にて

『本間勝さん(田口八重子さんの兄)のお話』

Img_1706.jpg

皆さんこんばんは。
最近の情勢を見ていますと、北朝鮮は今テポドン2号を発射という事で大騒ぎしていますけど、これは本当は拉致問題から行けば良いチャンスくれたな、と。
すでに北朝鮮に対して政府が法をかける状況に当然追い込まれるわけですね。
良いにしろ、悪いにしろ。
それが我々にとっては、今の現状では打開出来そうも無いような現状であると思いますので、・・・・・・・・(聞き取れず)。
厳密には発射できない。
佐藤会長の言われるように、分析で発射できないだろうという事なんですけどね

今年も6月の22日です。
本当に月日は早い物で今年ももう半分も来ちゃうと、言う事で本当に、今年こそと私たちは思っているんですね?
今まで横田早紀江さんがブッシュ大統領に会ったり、いろいろ諸外国を巻き込んでこれだけ盛り上げてきた年なんで、今まで無かったんですよね。
本当に今年が勝負だと思うんですけども、中々打開できないでいると。

北朝鮮は相も変らず拉致問題は解決済みだと、そういうふうに言ってるわけですよね?
これは2002年からずっと来てるわけですよ。
たかだか3家族返して誠意は見せたぞと、冗談じゃないです、我々は。
我々の家族を生きて返してこそね。
何ぼの世界なんですよ。
死んでからどうのこうのなんて言う事で、とてもそんな問題は許せない事ですから。

テポドン2号でも分かる通り、人工衛星の、偵察衛星ですか?
性能が凄く良いわけですよね?
だからあれを徹底的に利用してね。
日本は・・・・・・・・・・・・。(聞き取れず)
性能的には今ひとつみたいなんで、そういった偵察衛星の情報をお金を出して、どんどん、じゃあ収容所はどこにあるのか?と。
この収容所はどんな実態なのか?と。
それは当然軍関係者しか分からない情報なんでしょうけど、軍隊から逃げて脱北している人が、韓国の自由北朝鮮放送、北朝鮮の同胞に対してやってますよね?

そういう人たちがいますから、情報は何とでも得られると思うんですよね。
空から見て、それから人を介して、それでしらみつぶしに潰していって。
今になってね、どこにいるのか?どうのこうのなんて言ってる状態じゃないですよね?
本当に金正日が倒れたら、現地に乗り込んで行ってひとつひとつね。
じゃあこの辺に居そうだと、山の中のどこか洞窟でも、地下に潜り込まされているんじゃないかとか、絶対に1000人近い日本人が拉致されているんですから、全体的には
1000人近いんじゃないですよね。
そういう所でどんどんお金を使ってやるべきだと思うんですよ。

それからもう一点なんですが、先日埼玉県の川口の市議会が、私たち八重子も含めて特定失踪者の家族の方々と、川口の駅前・浦和の駅前等で署名活動をやっております。
そういった中で、川口の市議会で前原議員さんが川口の東口の電光掲示板に拉致家族、拉致被害者たちの情報を、それを川口では8人今現在分かっておるんですが、そういった電光掲示板を利用して拉致問題に取り組んでいく。
一地方自治体の中では埼玉県、それに川口は非常に前向きにやって頂いて。
それで現実に拉致被害者帰ってきたら、どうするんだこうするんだと、そういう所で川口の市長さんは先日の議会の中で答弁しておられます。

こういった事をどんどん各地方自治体の中で取り組んでいただければね。
本当にありがたい事だと思いますけど、そういった現状をご披露しておきます。
ありがとうございました。(拍手)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。