2006年09月06日

拉致映画製作についてのお知らせ

拉致映画製作実行委員会HP上に、この映画製作の基本姿勢等が発表されていますので、当Blogでもご紹介したいと思います。

この須藤監督の文章を読んで考えさせられる事があります。
それは、4−(3)で紹介されている下記の言葉なのですけれど。

そして最後に、さらに決定的に重要な目的は、「人間とは何か」を問うことである。
拉致された日本人がいることを我々は知っている。知っていながら、我々は行動することがイヤなので、“対話で”“対話で”と叫ぶクセがある。これは、もはや「政治」などではない、「人間」の問題である。人間とは、果たしてどんな生き物なのか?


ささやかながら私も署名やハガキをお願いするために、身近な人のところを歩いています。
しかし残念ながら、世の中の全ての人が拉致問題解決のための支援に協力的ではありません。
むろん、気持ちよく引き受けてくださる方の方が多いのですが、中には引き受けてくれたとしても渋々嫌々と言う人や、こんな物には協力したくないと速攻で突っ返してくる人もいます。
それが世の中の哀しい現実です。

拉致問題が一日も早く解決して欲しい。
それは多くの国民の願いである事は感じています。
前述の渋々嫌々組の人も速攻突っ返し組の人も、内心では一日も早く解決して欲しい、家族の再会が実現して欲しいと願っているであろう事は感じるのです。

ただ・・・須藤監督の言葉にもあるように、自ら行動を起こす事を嫌がる人たちが少なからずいるのが、この日本の世情なのです。
拉致被害者が一日も早く帰ってきて欲しいとは思うけど、自分が面倒な事に巻き込まれるのは嫌、自分が火の粉を浴びるのは嫌、と言う自己保身あるいは他力本願的な気配が歴然としてあるのも、日本の世論の偽りの無い姿であろうかと感じます。

人の難儀を知りながら、いまだ傍観する人たちの群れ。
彼らを十羽一絡げに卑怯者と揶揄するつもりはありません。
けれど、そういう場面に直面するたびに、人間とはどこまでも他人の痛みに鈍感になれてしまう生き物なのか?と哀しい気持ちにさせられてしまう事もあるのです。

なぜ?私たちは、この問題の存在に長いこと気が付かなかったのか?
この問題の存在に気付いても、どうして何もしないのか?

私は人の命の危機の前に、人間として卑怯者になりたくはありません。
その意味で、私は須藤監督のこの基本姿勢を支持したいと思います。
この拉致映画製作への支援を、どうぞ宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画の基本的構成

主たるスタッフ
構成・脚本 : 須藤 久、荒木和博(特定失踪者問題調査会代表)、小池要之助
監 督 : 須藤 久

映画製作における基本姿勢
1.手 法
この映画は、あくまで劇映画であり、ドキュメンタリー映画ではない。

2.主 題
この映画の主題は、拉致問題を民族の「受難」として受け止める。

3.主 役
したがって、映画の主役は、政府公認の16名とその家族だけではなく、政府未公認の特定失踪者480名余人とその家族を含む「群像」とする。

4.目 的
(1)この映画の目的は、拉致された同胞を如何に救出するかということである。もはや拉致問題は、第一次啓蒙運動の時期は過ぎたと考える。

(2)さらに重要な目的は、この「民族の受難」をどうしても明らかにしたくない「闇の権力」が我が日本に隠然として存在していることを描ききることである。

(3)そして最後に、さらに決定的に重要な目的は、「人間とは何か」を問うことである。
拉致された日本人がいることを我々は知っている。知っていながら、我々は行動することがイヤなので、“対話で”“対話で”と叫ぶクセがある。これは、もはや「政治」などではない、「人間」の問題である。人間とは、果たしてどんな生き物なのか?
我々は誰に問うのでもなく、我々自身に深く問い続けなければならない。

http://kouzanji.s220.xrea.com/modules/tinyd0/index.php?id=8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★カンパの振込先について

リンク先の注意事項をよく御覧になり、趣旨に賛同して頂ける方のご協力をお願い致します。

支援カンパのお願い
http://kouzanji.s220.xrea.com/modules/tinyd2/index.php?id=4
特典購入カンパのお願い
http://kouzanji.s220.xrea.com/modules/tinyd2/index.php?id=5

郵便局
口座記号・口座番号
15520-27119481
加入者名(口座名義)拉致映画製作実行委員会

イーバンク銀行
支店名 ビート支店(支店番号210)
口座番号:普通預金 2533545
口座名義:須藤久吉(すどう ひさよし)


posted by ぴろん at 17:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 拉致問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

カンパを戴きました。
Excerpt: 本日、イーバンク銀行の口座に、カンパを戴きました。ありがとうございました。入金明細は、週に1回、お名前の先頭文字1字のみ表示して公開いたします。 映画製作の基本方針、須藤久監督のダイヤルQ2原稿を掲..
Weblog: 活動日誌
Tracked: 2006-09-06 23:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。