2006年10月07日

速報 須藤久監督・山田文明守る会代表の声 第15回藤沢集会より

本日、神奈川県藤沢市で開催された第15回藤沢集会より、登壇者の声を一部速報します。

まず、拉致映画製作のプロジェクトを立ち上げていらっしゃる映画監督の須藤久氏が集会の中で挨拶に立たれ、拉致映画にかける熱い思いを語って下さいました。
当Blogも応援しております、日本人監督による拉致映画製作へのご理解を深めるためにも、須藤監督の率直な声をぜひお聞き届け頂ければと思います。

また守る会代表の山田文明氏からは、帰国脱北者の現状について支援の現場からの率直な報告がありました。
先の国会で成立した北朝鮮人権法について、一部の人たちから「なぜ日本政府が脱北者保護をしなければならないのか?」と言う疑問の声が上がっていると聞きますが、その疑問点を考える上で山田氏の講演は大変参考になるものと思います。

上記2名の講演の音声を一足先にアップしますので、ぜひお聴きになってください。
よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・

★須藤久監督の声

Img_2167.jpg



★山田文明守る会代表の声

Img_2171.jpg





posted by ぴろん at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 拉致問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。