2005年04月25日

第7回国民大集会(2)05.4.24 日比谷公会堂にて

『平沼赳夫拉致議連会長の挨拶』

syuukai2.jpg

本日は皆様方、この日比谷公会堂に溢れんばかり。
事実溢れる方が全国各地からこうして盛大にご参集頂きましたこと、主催者の一員として心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。(大きな拍手)

昨年の5月22日に小泉総理が2回目の北朝鮮訪問をする。
このことが分かりました。
家族会の横田代表をはじめ皆さん方が、出発の前にどうしても総理に会いたい。
当然のことであります。
しかし小泉総理は出発の前には誰にも会いたくない。
こういうことであります。

私も議連の会長として申し上げたいことがあるからどうしても会いたい。
最初は拒否されました。
しかしここに来ておられる今自民党の安倍幹事長代理をはじめ、当時の官房長官福田康夫さんが出発前に議連くらいには会っておかなきゃいけない。
そうしたら返事が来ました。
会長一人だったら15分会うと、こういう事でした。

そこで出発の3日前、午前10時に総理官邸へ行きました。
その時に私が申し上げたのは、本当に全国の皆様の熱誠と今日来さしていただいている自由民主党・民主党・公明党、議連の皆様方の努力であなたは腰に大小2本差したんだ。
その1本は外為法の改正ともう1本は特定船舶入港禁止法案だ。
その大小2本を差したから、北朝鮮は2回目会いたいと言って来たんじゃないか?
そしたら、彼はそのことは認めました。

あなたは総理大臣だけれども、口幅ったいことを言うけれども、言うまでもなく外交は硬軟の使い分けだ。
だから行くに当たって10名の方々の安否。
そして更には400名を超えているといわれている特定失踪者の皆様方のその苦しみ。
そのことに最善目処を付けて来てくれ。
硬軟をハッキリ使い分けて来てくれ。
こういうふうに私は申し上げました。
彼は頷いておりました。

そして22日の当日。
家族会・救う会・特定失踪者の皆様方とホテルで朝からず〜っと待機をしてた。
昼過ぎに会談の内容が新しい官房長官と当時の外務大臣が来て説明があった。
びっくりしました。
それは小泉さんがのっけから「日朝平壌宣言が正常に履行されている限りにおいては、経済制裁は発動しない」と言い切った。
しかし我々が怒ったのは、日朝平壌宣言というのはすでに正常に発動されてないわけであります。(「そうだ!」の声 拍手)

第1回の訪朝の後、NPT(核不拡散条約)もいち早くそういう最重要課題は日本にいち早く連絡しなくてはいけない約束なのに勝手に脱退をする。
そして核の査察官も、こういうことも事前に言わなければならないのに勝手に国外退去を命じた。
ですから正常に履行されていないにも拘らず、正常に履行されている限りは経済制裁を発動しないなんて事を一国の総理が言うことは、不見識極まりないことなんであります!(「そうだ!」の声 大きな拍手)

従って我々は怒った。
ですから私も官房長官と外務大臣との記者会見の後、テレビがインタビューしてきましたら、皆様方も覚えているかもしれないけども、この程度の外交だったら俺にも出来ると、こう言った。(「そうだ!」の声 大きな拍手)
今本当にしなければならないのは皆さん方のお力で我々が国会の中で立法したこの二つの法律をいかに早く実行するかであります。
皆様方のお約束を守って衆議院・参議院の中にも拉致特別委員会が出来ました。
そこでも経済制裁の決議をした。
したがってもっと圧力をかけるためには、我々拉致議連が結束をして本会議の決議をして総理大臣に迫るということが今一番必要だ。
そのように思うわけであります。(「そうだ!」の声 大きな拍手)

このことを私の決意として申し上げ、今後とも議連は一致結束して本当に辛い思いをされている被害者の方々、そしてご家族の皆様方に、なんとしてもお報いするために全力を尽くすことをお誓いし。
今日は韓国からも被害者の方が来ておられます。(拍手)
その方々のためにも頑張ってまいる事をお誓いを申し上げまして、私の会長としての挨拶といたします。(大きな拍手)
ありがとうございました。(大きな拍手)

※司会 櫻井よしこ氏
大変力強いご挨拶を平沼さん、本当にありがとうございました。(拍手)
ではここで自民党幹事長代理の安倍晋三さんにお願いたします。
安倍晋三さんも家族をこれまで非常に力強く支えて来て下さいました。(拍手)
よろしくお願いします。(拍手 「安倍さん頑張れ!」などの声)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「拉致集会」をテレビ報道で見ました。
Excerpt: 「拉致」問題について特化したブログを書かれている方々がたくさんいらっしゃるし、私はいつも申し上げているように、外には出られない状態なので、テレビのニュースと新聞報道を読みました。 「拉致」そのもの「の..
Weblog: 徒然なるままに時間のあるときにPCに向かひて
Tracked: 2005-04-25 13:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。