2005年04月29日

第7回国民大集会(14)05.4.24 日比谷公会堂にて

『細田官房長官からのメッセージ紹介 (代読 櫻井よしこ氏)』

syuukai14.jpg

「本日の国民大集会を主催された家族会・救う会・拉致議連の方々、並びにご出席の皆様に深甚なる敬意を表します。
皆様ご承知の通り、第3回日朝実務者協議の我が方の精査結果に対して、先日も北朝鮮側より納得しがたいが反応が示されました。
わが国は即時に反論すると同時に、生存する拉致被害者の即時帰国と真相究明を強く北朝鮮側に強く要求した所です。

まだ先般、国連人権委員会で北朝鮮の人権状況決議が従来よりも強化された内容で採択されるなど、拉致問題を含めた北朝鮮の人権問題の対応について国際社会の懸念も強まって来ています。
政府としても、愛する家族を取り戻すために活動している被害者の家族の気持ちを重く受け止め、拉致問題の一日も早い解決に向け、全力で取り組んでまいることを改めて表明いたします。

平成17年4月24日
内閣官房長官 細田博之」

以上でございます。(拍手)

さてこの拉致問題解決に向けての原動力の一つが拉致議連の皆様方でいらっしゃいます。
今日も拉致議連の皆様方、一部がお出でくださいました。
ここで拉致議連事務局長の古屋圭司さんに出席の議員の方をご紹介していただきたいと思います。
よろしくお願いたします。(拍手)


この記事へのコメント
連日ご苦労様です。
古谷→古屋さんですね。

こちらは直しておきました。

ミスは私のほうが多いと思います。
間違いがあったら、私のテキストもなおしてくださいね。

どうぞ、よろしく♪
Posted by 金木犀 at 2005年04月30日 01:31
あちゃ〜、またやってしまった・・・
固有名詞は間違いの無いようなんどもチェックしてるのにぃ(T_T)
ご指摘ありがとうございました。
早速訂正しておきました。
Posted by ぴろん at 2005年04月30日 01:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。