2005年05月02日

第7回国民大集会(20)05.4.24 日比谷公会堂にて

『未帰還者家族によるパネルディスカッション 4』


「横田早紀江さん(横田めぐみさん母)のお話」
「横田哲也さん(横田めぐみさん弟)のお話」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

syuukai20.jpg

※司会 西岡力氏
最近報道がありましたけれども、めぐみさんはお母さんから買ってもらった小さな爪切りを大切にしていた。
そして拓也さんと哲也さん、弟さん二人の名前を書いていたと、いう報道がありました。 
蓮池さんたちがそれを見ていて教えてくれたということですが。
早紀江さん、めぐみさんがいまどんな家族のことを思い出しているか?
どういう楽しい思い出を思い出しているか?
何かありますか?

☆横田早紀江さん(横田めぐみさんの母)

私たちはよく旅行をしました。
いろんな所に弟たちも連れて5人の家族の旅行を良くいたしましたので。
いろんな所で、海に行ったり貝殻を拾ったり。
そして岩をのけると小さな蟹が出てきた、そらあそこに何がいる、とキャアキャア言いながら、それを採ったりして騒いでいた時とか。

そしてもっとめぐみの小さい時は、お友達が皆下に小さい弟とか妹とかがいたんですね。
4歳ちょっとになるまで下に弟たちがいなかったもんで。
「みーちゃん」て自分のことを言ってたんですけど。
「みーちゃんの所にはどうして赤ちゃんがいないの?」
っていつも言われて。

そして幼稚園に通っている時にいつもバスで通ってまして。
その通園バスが丁度鹿島神社って言う所の前で止まって、そこで降りるんですけどお。
帰ってくるとそのままぱ〜っと走っていって、神社の中に駆け上がって。
そして神社の前に行って小さな手を合わせて
「神様、みーちゃんの所にも赤ちゃんを下さい。神様、みーちゃんの所にも赤ちゃんを下さい」(笑い声)
てもう必ず言ってたんですね。
近所のお母さんたちと一緒に噴出して笑ってたんですけども。
余りにもお祈りしすぎて、後に産まれてきたのが二人も(笑い声)赤ちゃんが産まれてきまして。
思いがけなく。

今度はそのことを日本銀行の(社宅の)大きな庭を大きな声で
「みーちゃんのところは、赤ちゃんが二人も来たんだよ〜!」
って物凄い大きな声で喜んで、はしゃぎまくって歩いてたよ、ということを良く聞きまして。
とても元気な明るい子供でしたので、爪切りと買っていうのもはっきりと覚えていないんですけども。
めぐみの誕生日に必ずそういう小さなものを。
キティちゃんのところで買ったりとかしながら。
小さい袋とかを必ずあげてたので、その中のひとつだと思いますが。

いろんなああいうさびしい所でどんなふうに耐えてきたのかなぁって。
向こうが出してくるようなうつ病で入院したとか、本当に私だったらとっくにどうかなっていたと思うほど、苦しかっただろうな、寂しかっただろうなと思いますので。
そういった小さなものを見ながらどんなにか泣いたんじゃないか?と思います。(拍手)

※司会 西岡力氏
お祈りして産まれたという双子の弟さんが来てらっしゃいますけども。
拓也さんか哲也さんか、どんなお姉さんだったか一言どうですか?

☆横田哲也さん(横田めぐみさん弟)

syuukai20-2.jpg

(拍手)
弟の哲也でございます。
どこにでもある風景でありますけども、新潟にいるまえ広島にいたわけでありますが。
非常に明るく楽しく、一緒に通学、手をつないで学校に行った思い出もありますし。
当時新潟へ転勤・引越しをしたときにですね。
本にも書いてありますけども、当時私と兄の拓也が非常に仲が悪かったわけでありますけども。(笑い声)
私のほうがどちらかといえば非常に劣勢だったわけですが、(兄とケンカをすると)非常に私の味方をしてくれたのが姉だった。(笑い声)
いうことで明るく楽しく、しかも非常に優しい姉だったということでこの両親だけでなくて双子の我々も思っていてくれるだろうな、と思っておりますが。
一刻も早くこの家族5人で、この日本の平和な素晴らしい風景を味わいたいと思っています。(拍手)

・・・続く・・・


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

日本銀行
Excerpt: 日本銀行中央区 (東京都)|中央区日本橋 (東京都)|日本橋本石町にある日本銀行本店日本銀行(にっぽんぎんこう、にほんぎんこう 英語名:''Bank of Japan'')は、日本銀行法に基づいて設立..
Weblog: 『日本銀行』の知識
Tracked: 2005-05-14 21:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。