2005年05月24日

その情熱が拉致問題にも欲しい

いささか周回遅れのネタではありますが、昨今ニュースを賑わす常任理事国入りの件について。

しかし、政府は熱いですね。
どうしてそこまで熱くなれるのか?
各国に駐在中の大使を一堂に召還し、理事国入りの支持を取り付けるよう、ハッパまでかけちゃってねぇ(^^ゞ
その情熱、拉致問題解決にも少し分けて欲しいもんです。
各国の大使をせっかく一堂に集めたならば、拉致問題の実態を訴えて北朝鮮に圧力をかけるよう、要請する方が先と違うか?
と思うのは、素人の浅知恵であり、拉致問題に関心の薄い政府に対する、私のひがみ根性なんでしょうね、きっと(笑)

だいたい、常任理事国ってそんなにおいしいものなのか?と、言うのが素人の素朴な疑問。
個人的には日本が常任理事国入り出来ようが出来なかろうが、どっちでもお好きに、と言うのが私の意見です。
そもそも国連って傍が思うほど清廉潔白な組織なのか?と言う疑問があるし。
常任理事国入りも結構だが、その前に旧敵国条項はどうなったのか?と言う疑問もあるし。
世界平和のためにあのような組織の存在意義は必要だとは思うけど、今の国連の現状を見たらば、まぁ無いよりはあった方がマシ程度の存在だと、個人的には認識しているので。
そんなに熱くならんでも、と言う気がしないでもない。

それにしても何とも皮肉ですなぁ。
自国の拉致問題さえ解決ない国が、どこをどうして世界の安全保障を担うというのか?
北朝鮮に対し、まともな対話も出来ずまともな圧力も掛けられない、この日本がですよ?
これって、性質の悪いブラックジョーク?(笑)

国連分担金およそ20%を日本が負担してるんでしたっけ?確か?
これはアメリカに次いで第二位であり、アメリカ以外の常任理事国4ヶ国分より多いと聞きましたけど。
お金のことだけで物を言うのもなんですが、でもPKOにしてもなんにしても、国連が何かしようという時に、先立つ物が無ければ何も出来ないのも現実。
なので、経済的存在意義と言う面では十分理事国入りする資格はあると思うんです。

でもですね。
日本の場合、資格はあれど能力は無し、というのが悲しい現実と違いますか?
だいたい憲法9条の問題はどうするのか?
テレビじゃ識者がしたり顔で、憲法9条を維持したままでも世界平和の維持に十分貢献できると力説してるけどね。
イラク派遣の時でさえ、いちいち特措法を作り、やれ武器の携帯をどうするのこうするのと“真面目に”国会で議論しちゃう国がですよ?
泥棒を捕まえて縄をなうような、周回遅れの議論をしているオトボケ国家が、常任理事国などとはチャンチャラおかしい(笑)

それに常任理事国入りを目指す余り、中国に媚を売りすぎる現状も何ともいただけないんじゃないか?と。
中国で建設中の高速鉄道に日本の新幹線の採用をした場合、引き換えにODA供与を再開の方針という報道も耳にする。
あれ?対中国のODAって縮小・廃止の方向で行くんじゃなかったの?
それに新幹線採用の引き換えって何よ?
新幹線採用するのとODA供与再開と、何の因果関係があると言うのか?
だいたい新幹線の技術供与って、当のJR東海の社長が慎重な姿勢を表明してるんじゃなかったっけか?
そうまでして中国のご機嫌を伺い、常任理事国入りを勝ち取って何の意味があるのか?
どうせ中国のご機嫌を伺うなら、拉致問題での協力を取り付けるほうが先と違うのか?

いずれにしてもピントのずれたことにはやけに熱心な、我が日本の政府である。
この理念なき体たらく国家に明るい未来はあるのだろうか?


posted by ぴろん at 10:52| Comment(2) | TrackBack(2) | 国内問題&国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴキ副首相ドタキャン騒動、今回はやけに強気な政府だなと思って感心して見ていたのですが、結局は事態収拾の方向へシフトチェンジしたみたいですね。
まあ、北朝鮮外交の出鱈目さ考えれば然もありなんという感じで。外交面では、今は常任理事国入りのことしか頭にないのでしょう。そのためには、向こうに非があろうともこちらが譲歩すると。
で、拒否権もない常任理事国になったらどうするつもりなんでしょうね。拒否権のある中国に、半永久的に頭が上がらなくなるだけだというのに。
Posted by ろぐ at 2005年05月27日 09:53
同意。
しかし、先のAA会議以降、日本のヘタレ外交はあきれ果てて開いた口が塞がりません。
これじゃ金正日に対し毅然たる態度をと求めても、道ははるかに遠し!って感じです。
でももっと情けないのは、事の重要性を認識できない国民の意識でしょうか?
この期に及んでも小泉を支持する人の真意って本当に分からないです。
Posted by ぴろん at 2005年05月27日 14:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

速報渋谷街頭活動
Excerpt: 署名板が足りないぐらい。岐阜からの修学旅行の中学生、若い人も署名してくださいました。 早紀江さん、田口さんのご家族の訴えに足を止める方も多かったと思います。 政府はこの声にしっかり耳..
Weblog: Blue jewel
Tracked: 2005-05-24 23:04

弱腰外交の無限ループ、因縁の北朝鮮問題
Excerpt: 中国副首相帰国問題、政府が沈静化図る方針 中国の呉儀副首相が靖国神社参拝に関する小泉首相の発言に反発し、小泉首相との会談をキャンセルして帰国した問題について、政府は25日、批判の応酬で日中関係がこれ以..
Weblog: log
Tracked: 2005-05-27 10:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。