2005年06月16日

田中実さんを救うぞ!東京集会(6)05.6.9 友愛会館にて

『増元照明事務局長のお話』

Img_9741.jpg

古川了子さんの裁判が先日始まりました。
この田中実さんの認定にも関係があるんですが、田中実さん認定が4月25日です。
発表したのがここ半年ほどで一番騒々しい出来事、JR西日本の事故があって、その日にぶつけて来たのかな?という、そんな感覚でいるんですが。
事故の方が大きくなって、田中実さんの認定の報道の方が小さくなった。
それくらい考えたんですが。
で、調査会の方では、田中実さんの認定は古川了子さんの裁判と言うかそれを提訴したからではないか?
先日裁判所でちょっと聞いたんですけど、政府はこちらからの提訴に関して、向こうの要望書。
とにかく提出した書類を見るとまずその私たちの提訴を忌避して頂きたいという、その要請があったということです。

つまりこれは自分たちが一生懸命やってるんだから、それは当然やっているのだから、裁判で争う必要はないでしょうと。
で、その結果として、田中実さんを認定しているではないですか?と。
そういう言い訳に使われているのではないかな?と、いうことを言われております。
それくらいちょっと姑息ではないか?と、私は思うんです。
政府のやり方は非常に姑息で、小泉再訪朝の時もそうですけども、私は二日前に聞いておりました。
まず食糧支援をやる事と、それからふたつ官邸サイドで。
もうひとつはなぜか意味が良く分からなかったんですけど、在日朝鮮人の差別を対して非常に・・・(聞き取れず)
この二つです。

なぜ?あの時この二つをやらなければならなかったのか?
今言っているように、朝鮮総連へのメッセージもひとつ入ってますし。
更に全国で行われている朝鮮総連の施設に対する課税。
あれの動きを止める意味合いもあったのではないか?
しばらくは止まっておりましたけど、また再燃しておりますので。
朝鮮総連の施設に対する免税措置は、普通の適正化ということで、やはりしっかりやっていただかなければならないと考えています。

田中実さんの認定の中で、先ほど長瀬さんのお話にあった中で張龍雲と言う人が出てきましたけど。
去年の12月の増元るみ子の集会の中で出てた、あの時私の姉に子供がいるという祐木子さんの話。
あの時この場で私言ったはずなんですが、3つの方向から子供がいるという話を聞いて、ひとつは祐木子さんなんです。
ひとつはこの張龍雲さんからの話なんですね。
張龍雲さんに、兵本さんと言う方皆さんご存知だと思うんですけど。
兵本さんが張龍雲さんからしつこく聞いて、市川さんとうちの姉に子供がいる。
何人いるんだ?と聞いたら、二人。
祐木子さんは子供がいるとしか聞いていません。
その後もうひとつ平成12年に入ってきた別の情報も、子供がありとしか書いてないんですけども。
張龍雲は二人と言ったそうです
そういうこともある。
この拉致という問題、色々な人間が絡んで色々な情報が錯綜しているという事なんでしょうけれど。

とにかくこの現状、明日は万景峰号が入ってきますので、これから新潟の方へ行きますけども。
万景峰号の入港を阻止するのは経済制裁とかそういうのではなくて、小泉さんが一言言えばいいんです。
拉致被害者を全員返すまでこの船を入港させませんと。
入港を求めるんだったら、拉致被害者を全員返しなさい。
そして大型工作船である危険な船であるというふうに認定すれば、小泉さんが認めれば入れる事を拒否する事が出来る。
経済制裁でもなんでもなくて。
普通の一般の船ではなくてあの船は危険な船であると、私たちは認識しているはずなんですけど、小泉さんは認識していません。
新潟県民も余り認識してないようですけども。
北側国交相も認識してないでしょう。
あの船は大型工作船であるということを、私たちもっと広めていかなければならない。
そしてあそこの新潟埠頭でもっと大きな声を上げていかなければならないという事で、今日これから行って参ります。

それでは先ほど24.5.6、私たちは座り込みをやります。
同じ思いの人が集まってるのを誰も止める事は出来ません。
ただ意図的に混乱を作る方が出てくる可能性があります。
それに対しては厳しく対処していきたいと思います。
私たちと同じようにお思いの方がいらっしゃたら、粛々とやりましょう。
お願いします。(拍手)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

極めて悪質なプロパガンダ
Excerpt:  北朝鮮による拉致被害者家族の座り込み抗議予定日が来週末に迫ったこのタイミングで、明らかな妨害プロパガンダともいうべきコラムが朝鮮日報に掲載された。 日本に責任問う北送被害者 【引用開始】..
Weblog: 日々不穏なり
Tracked: 2005-06-16 20:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。