2005年06月24日

横田夫妻の電話インタビュー テキスト化

本日12時よりラジオ(文化放送)にて、横田夫妻が座り込みに臨む直前に、現在の心境などを電話インタビューでお話になっていました。
録音を撮りましたのでテキスト化してご紹介します。
ご家族の生の声をどうぞお聞き届けください。

文化放送 「寺島尚正ラジオパンチ!」12:00より放送
電話インタビューの部分のみ抜粋してテキスト化

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※寺島アナ
今日から3日間座り込みに入るわけですが、今のお気持ち、やはり一日も早く経済制裁をというお気持ち強いでしょうね?

★横田滋さん
経済制裁そのものが目的ではありませんが、昨年の11月の第3回日朝実務者協議で、めぐみの物として遺骨が提供されたわけですが。
これで鑑定の結果、別人の物と判明したことを受けて、昨年の12月24日に細田官房長官が
「北朝鮮側が迅速かつ誠意ある回答をしない場合、日本政府として厳しい対応を取らざるを得ない」
という、制裁の予告とも取れる談話を発表したわけですが。
それからもう、今日で6ヶ月になります。

その間日本側は北朝鮮に正式に抗議したわけですが。
先方は鑑定が捏造であるとか遺骨を返せとか言うことを主張するのみで。
日本側が説明するって言うにもかかわらず、全く向こうは聞き入れもしないで、現在こう着状態になっているわけであります。
ですからこれをこのまま放置しておきますと、やはりいつの間にかうやむやになってしまうと言う恐れがありますので。
やはりこの半年というのは大きな節目になりますので、これは制裁によって解決を図るしかないと我々は思っております。

※寺島アナ
横田さん、今の北朝鮮もとんでもないんですけれども、日本の政府の外交のあり方なんですけど、今のままだといたずらに時間が経過してしまうだけのような気がしてならないんですが?

★横田滋さん
そうですね。
政府の対応と言うのは例えば昨年の12月の8日に、まずめぐみのDNA鑑定、これは全体が出たわけではありませんで。
この段階で別人の物と分かった時点で家族会・救う会だけではなくて、拉致議連、それから自民党の拉致対策本部。
それから衆議院の拉致特別委員会とかで経済制裁をという決議がなされているわけですが。
しかし、小泉総理は対話の窓口が途絶えると言うことで、慎重な姿勢を崩していないわけなんですが。
日本政府の方としては、話掛けを呼びかけをしているわけですが、北朝鮮の方は応じてこないと言うことが実態なので。
また最近では、一日も早く経済制裁をすることによって解決を図って欲しいと思います。

※寺島アナ
そうですね。
なにかもどかしい感じがします。
滋さん、どうもありがとうございました。
それでは恐れ入ります、早紀江さんに代わっていただけますでしょうか?
さてめぐみさんが拉致されて27年半になりますね?

★横田早紀江さん
あ、もう8年ですね。

※寺島アナ
もう28年ですか。
核問題も含めてですね。
このところの北朝鮮の動き、これを見ていて早紀江さんはどうお感じになりますか?

★横田早紀江さん
初めからずっとああいう国ですから、何度も何度もそういうようなことを経験しておりますので。
やっぱり普通の国じゃないなと言う感じはしておりますから。
相変わらずだなと言う思いですけれど。

※寺島アナ
「対話と圧力」というふうに小泉総理も言っております。
それを繰り返している小泉さんですが。
そろそろこの対話じゃない圧力の方を行使すべきだ、と言うお気持ちが強くなってきたんじゃないですか?

★横田早紀江さん
これはもう今までのこのあり方を見てもですね。
拉致そのものが本当に許しがたいことでありますね。
それをやった事を認めているわけですから。
認めたんならそれをハッキリと、それをきちっと向こうが対応するのが普通の常識ある問題と思うんですが。
そうでない国ですから、そういうふうにならないんですよね。
普通にやっていけない事ですから、やはりきちっとした、こちらは間違った事をしていないのにそんな思いをすることは無いんで。
ハッキリとしたことを表明していかなければいけないということは初めから分かっておりまして、遅いくらいだと思っております。

※寺島アナ
小泉総理に制裁以外にこうして欲しい、とお求めになることはありませんか?

★横田早紀江さん
あぁ・・・そうですね。
もっと家族の話も聞いていただきたいと思いますし。
思いを直接にお聞きくださいといつもお願いしているんですけど、中々お忙しくて会って頂けませんしね。
やはりあの、そうですね、他国に対してもっと毅然として。
こちらはこういう状態なんだからと言うことをきちっと言って頂く姿勢がね、大事なんじゃないかなと私たちは思っていますけれども。

※寺島アナ
北朝鮮問題で鍵を握ると言われております中国ですね。
その中国との関係も、なんかこの頃悪化している?

★横田早紀江さん
そうですね。
やはりそれも本当に国際問題というのは難しいと思いますけどね。
やはり日本の国として正しいことは正しいと言う事を、きちっと表明していかなければいけないことではないかなぁ?といつも思っていますけども。

※寺島アナ
そして日本単独での制裁では効果が薄いというふうに言われていますよね?

★横田早紀江さん
そうですね。
あぁいう難しい国ですから。
いろんな形で謀略って言うかなんでもやって来る国ですから。
国際的に間違った事を一杯させるもんじゃないんだと言うことを、一緒になってメッセージを向こうに投げかけていかなければいけないんじゃないか?と思います。

※寺島アナ
具体的には国連などでですね。
決議をするべきだという声もでているんですが、その点は早紀江さんはいかが思われますか?

★横田早紀江さん
一番良いのは金正日総書記がきちんとそのことに対して、誰が考えても間違った事をやったんだと認めることしかないんですけれども。
それが出来ないからいろんなことで、あらゆる国が悩んでいるわけなんですけども。
どうしてあの人を引き出せるかと思っているわけですからね。
本当はそれが一番良いんでしょうけど、どうしてもそれが無理な場合はそうふうになっていくんじゃないかと思ういますが。

※寺島アナ
このところのジェンキンスさんの最近の発言ですね。
北朝鮮の悪口をかなり辛らつに仰っているようなんですけど?

★横田早紀江さん
悪口って言うか、本当のことを仰っているんじゃないかと私は思っています。
どこの国が見ても普通の国じゃありませんから。
悪口って言うより、本当に間違ったことばかりやってるわけですから。
そういうことでは国際的にも本当の意味での平和は保てないのだから、本当に一緒に仲良くなっていきましょうと言うことも、メッセージを投げながらね。
厳しい所は厳しく、こちらも対応していかなければならないって意味では、別に悪口って言うのじゃなくて、本当のことを言ってらっしゃるんじゃないか?と思いますけど。

※寺島アナ
逆にこれで北朝鮮側がですね。
横田めぐみさん、頑なに戻り辛くなっちゃうんじゃないか?と言う心配もあると思うんですが?

★横田早紀江さん
それは私たちにも分かりませんし、本当に祈るしかないんで。
あんまり難しいことは私たちには分かりません。
ただ親として返して欲しいということだけ言ってるわけで。
その中でいろんな問題が絡んでくると言うだけのことで。
その中で祈りながら全てが良くなるように願っているだけです。

※寺島アナ
この28年間、ずっと早紀江さんそして滋さんご夫妻は、お子さんの横田めぐみさんが一日も早く戻ってくるようにと言う、そういう思いですものね?

★横田早紀江さん
はい、みんなそうです。
日本中の拉致被害者のご家族はみんなその思いで、毎日毎日がそのような思いで暮らしておりますわけですから。
早く解決が出来るように、本気で動いて頂きたいと思います。

※寺島アナ
そうですね。
やはりその思いっていうのは日増しに強くなってきていますか?

★横田早紀江さん
私たちが焦っても仕方が無いほど大変な問題ですから。
出来るだけあんまり焦らないで平常心を持って、一生懸命に頑張っていくしかないと、毎日毎日こなしておりますが。

※寺島アナ
たまに横田めぐみさんの夢なんかも、御覧になりますか?

★横田早紀江さん
たまにね、長い夢を見たりしますけども、あんまり見たりしません。
たまに見ると長い夢を見たりします。

※寺島アナ
そうですか。
その時のめぐみさんはやはり笑ってらっしゃいますか?

★横田早紀江さん
はい、いつも元気、元気だよ〜って言ってますね。

※寺島アナ
そうですか。
お忙しいところどうもありがとうございました。

★横田早紀江さん
ありがとうございます。
よろしくお願いします。


この記事へのコメント
ぴろんさん、こんばんは。
いつもながらテキスト起しおつかれさまでした。
本当に頭が下がります。

それにしても、横田さんご夫妻のお言葉には思わず胸が詰まってしまいました。
きっとめぐみさんご本人も今日こそ助けが来ると毎日思っておいでなのでしょうね。
一日でも早く救出しなくてはならないとの思いが一層強くなります。

今日は急な仕事が入ってしまい座り込みに参加できませんでした。日曜には必ず参加するつもりです。残念だったのは岡田党首が来ていたらしいので、現地にいたら是非ともひとこと言っておきたいことがあったのにと、今更ながら悔やまれます。
Posted by 小龍景光 at 2005年06月25日 00:55
今日は大変な暑さになりましたね。
座り込みに参加された方のご苦労を思うと言葉がありません。

岡田党首、あの人は一体何を考えているんでしょうね?
選挙を意識してのパフォーマンスなのが見え見え。
おいおい国民はそんなに馬鹿ではないぞ?とテレビを見ながらも腹が立って仕方がありませんでしたね。
Posted by ぴろん at 2005年06月25日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

家族会の座り込み 明日行ってきます!
Excerpt:      「手応え感じた」と家族会 1日目の座り込み終える 北朝鮮への経済制裁発動を小泉純一郎首相に迫るため、拉致被害者家族会や支援団体「救う会」が首相官邸近くで始めた座り..
Weblog: アジアのトンデモ大国
Tracked: 2005-06-24 20:57

では、どうすれば解決できると?
Excerpt: 北朝鮮による拉致被害者の家族会や救う会のメンバー、そしてその支援者が今日、首相官邸そばで、北朝鮮への経済制裁発動を求めて炎天の中、座り込みを行った。 それに対し小泉首相はコメントを出したが、正直言って..
Weblog: Adazakura's Weblog
Tracked: 2005-06-24 20:58

横田夫妻等拉致被害者家族の座り込みに総理やる気なし
Excerpt: 梅雨時とは思えない夏日の今日横田夫妻等拉致被害者家族会と救う会の会員やその支援者が一向に進展の無い北朝鮮による拉致被害交渉に対する政府への抗議の為座り込みをしている。 30代の自分でさえこの暑さ..
Weblog: とろとろですとろん
Tracked: 2005-06-24 22:08

拉致被害者家族の巻
Excerpt: やる気が見えない政府と議員たち  拉致被害者家族が北への経済制裁を求めて座り込み
Weblog: ねじれ川柳惑星
Tracked: 2005-06-24 22:25

今日から3日間、御無事を祈ります!
Excerpt: 「北の資金源の性質からしても日本単独での制裁は嫌なはず、  どんな手を使っても妨害してくる可能性がある、懸念している」 といったお話も、実は個人的に頂戴しています。 (これについては、どうかマスコミだ..
Weblog: * 園丁日記 *
Tracked: 2005-06-24 22:55

座り込み速報
Excerpt: * 本日のテーマ  【座り込み速報】  【自衛隊の名誉を傷つけているのは?】  【「村山談話」の亡霊】  今日から政府官邸前で、家族会・救う会による座り込みが開始されました。本日の昼過ぎくらい..
Weblog: log
Tracked: 2005-06-25 00:53

ニッポン放送争奪戦 村上氏「一番得したのは日本」 
Excerpt: ライブドアによる買収劇で揺れたニッポン放送の株主総会は、株主から怒号が飛び交うなど、最後まで緊張した状態が続いたようだ。 こんな場に出てくるのもおかしいが、村上ファンドの村上代表は、記者団の質問に答え..
Weblog: 僕の伝言板 http://www.kcc.zaq.ne.jp/happy-retire/
Tracked: 2005-06-25 08:34

以下、一日目速報のリンク追加です。あとジーンズ。
Excerpt: リンク先からのリンクなども是非ともご一読ください。 log 2005年06月24日 座り込み速報 http://adoruk626.seesaa.net/article/4590375.html …..
Weblog: * 園丁日記 *
Tracked: 2005-06-25 09:58

「戦略的移民」を提言するアーミテージ氏
Excerpt: 堂々たる体格でドスのきいた風貌。あの有名な”Show the Flag !” はアーミテージ氏だった。彼は防衛戦略の専門家であると同時に、特に知日家として有名で、日本の政府・与党に強い影響力を持ってい..
Weblog: 僕の伝言板 http://www.kcc.zaq.ne.jp/happy-retire/
Tracked: 2005-06-26 07:27

繪姿三枚に
Excerpt: 十月六日 先負 六白 庚子 2004/11/17 横田めぐみさんの写真公開されたれば一首。 繪姿三枚に 籠められ居る嘆き およそ果て見えぬ 父母の地 うつろひ胸を搖せど ありし雲邊や ゑすかたさ..
Weblog: いろは 伊呂波 IROHA
Tracked: 2005-08-19 05:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。