2005年08月09日

変人の本領発揮!?

お盆前の仕事の追い込みでメチャクチャ忙しい私です。
これが片付かないと私に楽しい盆休みはやって来ないのですね♪
おかげで古川了子さんの行政裁判・報告会のテキストもほとんど手付かずの有様。
お待ちかねの皆さんには申し訳ありませんが、お盆休みに入らないとテキスト化の時間が取れそうもありません。
テキストをご紹介するまで、後3〜4日ほどお時間下さい。
勝手を言ってすみませんが、よろしくお願いいたします。

ところで小泉総理、衆議院を解散しちゃいましたね。
何だかな〜〜?と言うのが私の正直な感想でしてね。
郵政問題がどうでもいい案件と言うつもりは無いが、今このタイミングで国会を解散してまで国民の信を問わねばならない案件か?といえば、答えはNOだと思うんですが?

小泉クンにしてみれば郵政民営化は彼の政治生命をかけた政策。
その案件を後もう一歩と言うところで否決されたとあれば、国会を解散して選挙に打って出て民意を問うて・・・という彼の信念は分からんでもない。
けれど今郵政ごときで政治の空白作るようなそんな余裕なんてあるわけ?
郵政のとばっちりを受けて廃案になってしまった案件は、どうするつもりなのでしょう?
こっちの方は勝手に野となれ山となれとでも言うつもりなのでしょうか?

それより何より北朝鮮問題を始めとする外交問題はどうするんですか?
拉致問題はいつまでも棚上げですか?
人の命の方が郵政よりもはるかに大事だと思うのですが、どうして小泉さんは郵政にかける情熱の半分も拉致には関心を寄せてくれないのでしょう?
拉致問題に深い関心を寄せる者の一人としては、どうしても釈然としないものを感じます。

昨日の解散を受けてネットの一部じゃ早くもお祭り状態。
そういうムードにも正直私は付いていけません。
小泉さんの“ある種の潔さ”にしびれている皆様には申し訳ないですけれどね。
郵政ばかりに目が行ってしまい、その他の問題に目が行かないのはどういうこと?
それって少し無責任なのと違うかな〜〜?と言うのが昨日の解散騒動を受けての私の率直な印象なのです。
私に言わせりゃ今度の解散、小泉総理の変人ぶりの本領発揮!と言うところでね。
総理のやり様は変人のレベルをはるかに通り越して、狂人のレベルに達してやいないか?と言う不安もよぎるので、諸手をあげて浮かれる気分にはなれないのですわ・・・

5.22の小泉再訪朝の時も、5人の子供たちを連れて帰国したという成果ばかりに気をとられ、他の被害者救出の手段が閉ざされたという、小泉外交の失策に目が行かなくてですね。
家族の怒りの意味を理解せずに家族会バッシングに走った一般国民の浅はかさと、今回の祭り状態が何やら通じる物があるといったら、言いすぎでしょうか?
もうちょい冷静になって、視野を広く持ってですね。
事の次第をよくよく確かめてから盛り上がっても遅くはないと思いますが、どんなものでしょう?

今度の選挙、いったい何を争点に国民の信を問うのでしょうか?
郵政だけを争点に今後の政局の成り行きを判断するほど、国民は暇じゃないと思うんですが。
年金とか財政とか、他にも重要な問題は山積みのはず。
それらの問題を置き去りで選挙に打って出て、勝算は本当にあるんでしょうかね?
下手をすると自民党は本当にぶっ壊れてしまいかねない・・・それはそれで小泉さんの公約の一つですから結果オーライでいいのかもれませんが?

しかしいくら自民がだらしが無いといってもですね。
そうかといって今の民主党に政権任せる気にはなれませんしね。
そうなるとやっぱり自民党に“仕方なく”一票入れるしかないのでしょうか。
となると自公で議席の半数と言う小泉クンの読みもまんざら的外れでもないのかなぁ・・・?
退陣覚悟の強気の発言、単なる勢いなのか?深い読みがあってのことか?
変人の考えている事は、どうも良く分からない・・・

それにしても総理の権限って、本当に絶大なのですね。
その事を今回いやと言うほど思い知らされました。
総理がその気になれば、こんなむちゃくちゃな解散だって打って出られるのだな?と改めて認識しました。
そうですか、総理がやる気になればかなりの事が出来ちゃうんですね?
その権限をぜひ今後は拉致問題解決の為にも振り向けてもらいましょうぞ♪
選挙の結果、小泉続投になるのか?
他の誰かが総理になるのか分かりませんが。
拉致は知らん振りで何にもしないなんて事、少なくとも私は許しません!(笑)

ともかく解散はしちゃったんです。
しちゃった以上は前向きに考えるしかない。
私の投票行動の基準は、ともかく売国議員を落とす事。
日本の国益を真剣に考え、拉致問題に真摯に取り組む人。
これを基準に候補者を選別しようと思います。
少しでもまともな人を国会へ・・・それが日本を少しでもまともな国にするための第一歩ですからね。
皆さん、選挙へは必ず足を運びましょう!!


posted by ぴろん at 20:20| Comment(10) | TrackBack(5) | 国内問題&国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう少し勉強しましょう。
Posted by 放出 at 2005年08月09日 20:50
解散総選挙、その決断はよかったと思いますよ。
何が何でも改革する政党というのが明確になったし、誰が何を考えているのかがはっきり分るようになったり。(売国議員もはっきりわかった。)
郵政民営化がアメリカを利するだけではないのか?と危機感を抱いている人がいるようですが、私としては、それ程やばいとも思っていません。
(むしろ景気を刺激するんじゃないかと思っています。)
民主党は、おかしな妄想を振り待ていることが判明して巷で大騒ぎになっていますよ(笑
Posted by 選挙民 at 2005年08月09日 22:20
しかしまあ、この「政治空白」と「審議廃案」のツケはどうしてくれるんでしょうね。散々郵政民営化に時間を費やして、参院で否決されたら衆院を解散、総選挙ですか。
憲法違反ではないけれども前代未聞であることは確か。本当に何考えてるのか分からん朕ですな小泉君は。
Posted by log at 2005年08月09日 23:43
国民は自分たちのレベルにつり合う程度の政府しか持てない、という話を今回も思い知らされたと言うのが正直な印象でしょうか?

郵政反対=利権政治家と言う単純直線思考に、私はどうしても付いていけない・・・
そうやって物事をなるべく単純にして分かりやすくするのが小泉クンのやり口ですが、それが小泉流のスローガン政治の落とし穴だってことに、どうしてどなたも気が付かないのでしょう?

そもそも今回の反対派の顔ぶれを良く御覧なさいって。
拉致問題や人権擁護法案などで真に国民の為国家の為に熱心に活動してくれた議員も多いのですぞ?
それを郵政と言うたった一つの物差しで簡単に切って捨てる愚かさ加減。
あきれてものが言えません。

郵政よりも人の命がかかった拉致問題の方がはるかに緊急課題。
その拉致問題で一番役に立たないどころか、問題解決の障害と成り下がっているのが当の小泉クン。
総理がどんな手段を使っても気に入らない議員を追放しても構わないというのならですね。
私がもしも総理なら、真っ先に小泉クンを追放しますがどうでしょう?

要するに総理がやけっぱちなら国民の方もやけっぱちということなのか?
私にとって小泉の衆院やけくそ解散は、日本国民の視野の狭さを思い知らされ、日本国が真に国家り得る日はまだまだ遠いと感じてしまった一日でもあるのです。
Posted by ぴろん at 2005年08月10日 19:04
ぴろんさま、こんばんは。TB有難うございます(^_^)

>郵政反対=利権政治家と言う単純直線思考に、私はどうしても付いていけない・・・
>そもそも今回の反対派の顔ぶれを良く御覧なさいって。拉致問題や人権擁護法案などで真に国民の為国家の為に熱心に活動してくれた議員も多いのですぞ?それを郵政と言うたった一つの物差しで簡単に切って捨てる愚かさ加減。
あきれてものが言えません。

長く引用させていただきましたが、大賛成です。先日、地元福岡県筑後市で救う会筑後地区大集会を開いた際もご家族の方、東京から来た支援者の方も仰っていました。

郵政がメインテーマではなく拉致問題や人権法案こそ国家の基本政策に関わる問題です。

強引な手法で法案を通そうとして、懸念事項にはまともに答えない。男女共同参画や人権擁護法案のときと変わらない。

驚いたのが拉致問題等を取り上げる保守系ブログ?の殆どで無条件で郵政賛成なことです。反対派は抵抗勢力・・と切り捨てるのに違和感を覚えます。あれだけ人権法案で平沼先生や城内先生や古川先生たちを賞賛しておいて何でしょうか。

拉致問題こそ選挙で問うべきメインテーマだと思います。お互い頑張りましょう!!
Posted by なめ猫♪ at 2005年08月10日 19:42
ぴろんさん、いつもながらのテキスト化ご苦労様です。

私も、怒涛の6月・7月が終わり、やっと人心地と言うところです。福岡は良かったです。気温も暑いが、人情も熱い。また、行きたいです。

小泉総理は拉致被害者の命よりも北朝鮮との国交正常化が大切な冷酷なお方です。そんな人に何を言っても聞く耳もたずでしょう。自らをガリレオにたとえるパフォーマンスの上手さだけは健在ですが。小泉さんのやっている改革は偽物です。彼はすり替えの名人ですから。何とかの一つ覚えの郵政民営化法案だって結局、道路公団の二の舞の赤字垂れ流しの全くへんてこりんなものになっちゃった。

私は郵政民営化自体には、賛成です。でも、あの法案ではだめです。本来の目的である財投の行方の特殊法人改革はどうなったんだい。焼け太りかい。特定郵便局維持のため六兆円の基金ってそんな金どこにあるの?結局国民の税金でしょ。私は無駄な公共事業のために税金納めているんじゃありません。

今回の選挙の争点は、郵政民営化だそうです。
それを言うなら、民営化法案と言うべきでしょう。この法案でいいのかどうかを問うべきでしょう。それなら、答えはすぐに出るでしょう。

そして、ぴろんさんの言うとおり拉致問題を争点に議員を選びましょう。私の場合、他には年金ですね。国民の命を大切にしない政治家はいざという時に真っ先に国民を置き去りにして自分だけ逃げちゃうと思います。そんな人を選んで、後から後悔しないようにいたしませう。

小泉信者の皆様、あなたの信ずる総理は5.22で自らの年金未納隠しと選挙のため、国民の税金80億円をテロリスト国家北朝鮮にあげるという約束をした人です。まだ全部は支払っていませんが。
こんな人でもいいのですか。自分の欲望のため、税金を勝手に使っていいんですか。私は嫌です。私の納めた税金は今の日本を良くするため、子どもたちの未来を守るために使って欲しいです。

結局、選挙に行かないとこの国は変わらない。誰がなっても同じだなんて思わないで下さい。小泉さんより立派な人は沢山います。まあ、最低の人もいますが。拉致被害者を助けるために選挙に行くのもありでしょう。
Posted by うさぎ at 2005年08月10日 20:41
なめ猫♪様 うさぎ様

コメントありがとうございます。
ネット上で賑わう小泉賛美の声。
ついていけませんわ、私には。
物事を単純に思考することの恐ろしさに気づかない怖さ。
それと目的のためならどんな手段を使っても許されると思うのは危険な行為だと思うんですけどね。
解散云々よりも、私は小泉の「ある種の潔さ」に無条件に痺れてしまっている一部の保守派?の態度に疑問と不安を感じました。
この件に関して新しいエントリーを上げました。
宜しければそちらもどうぞ。
Posted by at 2005年08月11日 00:28
↑すみません名前を入れ忘れました。
上記のコメントは管理人、ぴろんの物です(^^ゞ
Posted by ぴろん at 2005年08月11日 00:29
はじめまして
郵政民営化は政治の体制を変えるためにやっていると思います。
今の腐った体制を一掃しなきゃ拉致問題など外交や年金等の経済を含めた諸問題解決はできません。
拉致問題ですが、小泉さんでなければここまで進展しなかったはずです。ほかの誰にここまでできたのでしょうか。五人の子どもたちが帰ってこれたからこそ次に期待ができるじゃないですか。そういった評価もなしに一方的な批判だけのコメントに違和感を覚えたので書き込ませていただきました。
拉致問題も大切ですが、命がけなのは拉致だけじゃない
Posted by かりん at 2005年08月11日 01:32
かりん様

ようこそ。
はじめましてかな?

>五人の子どもたちが帰ってこれたからこそ次に期待ができるじゃないですか

かりん様がそう思っているなら拉致問題に関する認識は少しばかり甘いと思います。
小泉総理は確かに5人の子供の帰国を実現しました。
しかしその一方で他の被害者の救出の道筋は何一つつけてこなかったのも事実なのです。
金正日との対談でも被害者の救出を訴える前に、経済制裁はしないなどとこちらの手の内を全部晒してしまったり、やる事なすことボロボロだったのですよ?
そんな交渉しか出来ない人がこの先どんな希望をつないで被害者を奪還するというのでしょう?

>今の腐った体制を一掃しなきゃ拉致問題など外交や年金等の経済を含めた諸問題解決はできません

拉致問題的に考えるなら、その一掃するべき腐った体制の中に、私は小泉さんも含まれると考えております。
彼の頭の中にもはや被害者救出はありません。
あるのは日朝国交正常化。
小泉さんのプライオリティでは被害者救出の方が後回しなんです。
拉致問題に関心を持つ者としては、この一点、看過できない問題だと思っています。

>拉致問題も大切ですが、命がけなのは拉致だけじゃない

これはどういう意味でしょうか?
郵政民営化も命懸けで取り組んでいると?
そりゃそうでしょう、郵政問題は小泉さんの言わばライフワーク。
命懸けで取り組みもしましょうって。
でも人の命と郵政とどっちが大事でどっちが待ったなしか?といえば間違いなく人の命、拉致問題です。

かりん様は小泉支持者でしょうか?
小泉さんを支持する事は一向に構いませんが、小泉さんのやる事は何でもかんでも是とする「愛は盲目状態」になる事は危険だと思います。
物事は何でも是々非々で考えるべきかと。

私も何が何でも小泉難しでエントリーを上げているわけではありません。
認めるところは認めたうえで、問題点は指摘する。
それが言論の自由、民主主義の自由の良い所だと思いますので。
Posted by ぴろん at 2005年08月12日 01:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

殿、ご乱心の波紋
Excerpt:  昨日は暴言連発のエントリにも関わらず、貴重なコメントを寄せて議論を深めて下さった全ての皆さんに感謝致します。この問題には「賛否両論」、色々あると思います。なんていったって「前代未聞」の断行を小泉..
Weblog: log
Tracked: 2005-08-09 23:46

ついに衆議院解散!
Excerpt: 昨日、午後から開かれた参院本会議で郵政民営化関連法案が自民党内から棄権および反対票を投じる議員が大量に出て否決され、衆議院が解散されました。 この時期にどうして解散かと思わずにおれないが、首相は多く..
Weblog: なめ猫♪
Tracked: 2005-08-10 06:25

「郵政民営化」についてつれづれと考えると
Excerpt: 「民主党は「郵政法案」の対案を」 という文を書いたものの、どうもこの文章自体、小泉首相側の思惑に乗ってしまっているような気がするなあ。 なんだか、癪。 今回の解散は、小泉首相側が、何か、反対派を押..
Weblog: 地球が回ればフィルムも回る
Tracked: 2005-08-10 18:01

小泉の自爆テロその後>熾烈を極める反対派弾圧
Excerpt: 自民総務局長:県連の推薦認めぬ 造反候補に対し郵政法案反対の小林氏の選挙区に小池環境相を擁立衆院選:竹中氏くら替え有力 亀井氏に対抗か 自民検討首相、民主の一部と連携も 「十分あり得る」  徹底したア..
Weblog: 溶解する日本
Tracked: 2005-08-11 16:54

◆平壌に限りなく接近!?
Excerpt: ソウル・黒田勝弘 平成17年8月13日(土) 産経新聞  韓国で今、ハリウッド映画「ステルス」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給)が上映されている。ことさら人気というわけではないが..
Weblog: ★★★ 桜 魂 ★★★
Tracked: 2005-08-13 08:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。