2005年08月16日

古川了子さん第2回行政訴訟報告会(7)05.8.4 東京弁護士会館にて

『その他の参加者のお話』

★岡田和典 特定失踪者問題調査会理事
特定失踪者問題調査会理事の神戸から参りました岡田です。
先ほどから川人弁護士の方からもお話がありますように、拉致認定されるとされないでは、そりゃもう雲泥の差がございます。
まずですね。
一番びっくりいたしましたのは、4月25日にですね。
田中実さん拉致と言う方向で、夕方には記者会見があったわけですけれどね。
その翌日にはですね、早速と町村外務大臣のほうから、北京の北朝鮮の大使館を通じまして、日本でこのようにして田中実が拉致認定されたんだと。
ついてはと言うような形で、すぐに通告を致しております。

これ一つ取りましても、過去の中で私ども、繰り返し繰り返し内閣府に参りましたり、あるいは兵庫県警を通じまして、また様々な議会関係者を通じましてですね。
田中実の拉致をなんとか固有名詞を上げて取り上げてくれと、言うような事を繰り返しお願い申し上げておりました。
にも関らず、そのような成果は何一つございません。
その事一つとりましてもですね、いかに拉致認定がですね。
最終的には私たち、北朝鮮に拉致された日本人被害者を一日も早くこの国に取り戻す事でございます。
そのような大きな目標に対しましてですね。
極めて大きな力になる、また大きな利益に成るものと、いうことで今後ともですね。
私たちと共にこの古川さんの認定訴訟、何としても勝利の日まで、皆様方と共に闘っていただきますよう宜しくお願いいたします。
座ったままで失礼します。(拍手)

※川人弁護士
第一回から今回までも間に千葉で集会があったかと思うんですが、それをどなたかお話いただければ。
榎本さん、前回の千葉での集会の模様をお話いただければ。

★榎本さん(千葉商業高校卒業生 古川了子さん同窓生)
どのような形の話をしたらいいんでしょうか?
(川人弁護士)あの集会の模様などを。
あぁ、模様ですか。

榎本と申します。
私は古川了子さんと昭和48年に千葉商を卒業した同級生です。
ちょっと座らせてもらってすみません。
6月の25日ですね。
市原市で「古川了子さんを救う千葉集会」と言う位置付けでは第2回目。
第1回目は昨年のやはり6月26日ですが。
第2回目として地元である市原市民会館、こちらで開催させていただきました。

この時は、市原市の方で古川了子さんがまだ住民登録ですか。
まだされておりますので、市原市長の佐久間さんですね。
この方が非常に協力をしていただきまして、1回目の時にも確か来られていたと思いますが、その佐久間さんからまずご挨拶を頂きまして。
続きまして、ちょうど座り込みをされていてとても大変な時だったんですが、増元さんの方にも来ていただきまして、講演をお願いいたしました。
そしてあと今こちらにもおられます、真鍋専務理事に大町ルートということで千葉県での拉致被害者はこういう形でいるんだという話をしていただきまして。
そのあと若干の質疑応答と言うことがあった次第なんですが。

その時って言ったら良いんでしょうか。
あの、ちょっと主催者として若干心配しましたのは、昨年は千葉市民会館と言うことで千葉駅から歩いてそんなに遠くはない所。
今回は市原市と言うことで、市原市民会館、ちょっと交通ルートが若干不便でですね。
バスに乗っても15分程度かかるということで。
どれくらいの方がお出でいただけるか、若干不安だったんですけども、地元と言うこともあったかと思います。
あとここでとっても大きな力となっていただけましたのは、市原市役所とあと市原市の各自治会ですね。
町会、自治会。
こちらの方たちが、集会に関してのパンフを全部回していただけまして、そのような形でおよそ200人ほどだったでしょうか?
の人に集まっていただくことが出来ました。
ですからまぁ、地理的には不便な所だったんですが、集会としては自分で言うのも変ですが成功したのかなと思っております。
これも皆様のご協力の賜物と非常に感謝しております。

※川人弁護士
どうもありがとうございました。
そろそろ時間も押してきたんですが、なにか他に取り組みとかでご報告とか、今度こういうシンポジウムとか集会があるとか、そういうご案内はございますか?
よろしいでしょうか?
そうしましたら以上で今日の報告会を終わらせていただきます。
今後の取り組みに関しましてはまたお願いする事があるかもしれません。
よろしくお願い申し上げます。
どうも本日はありがとうございました。(拍手)

・・・報告会終了・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※8月16日 PM8:55 本文の一部を訂正しました。


この記事へのコメント
こんにちは,文字化ご苦労様です。
思いついた事がありますので、再び登場しました。
一つお伺いしたいのですが、この文章は録音された物を
文字化しているのでしょうか?
もしそうであれば、音源を加工(mp3等)してPodcasting
されては如何でしょうか?
Blogでも音声ファイルを公開しているところがあるし、
iTunes/ipodではpodcastsを募集しています。
シリコンやHDD型のプレイヤーで取り込み再生出来るか
ら、通勤通学途中などで聞く事も可能です。
iTunesMusicStoreは絶大な人気で支持されていますので、
多くの人に興味を持って貰えると思います。
ところで音源はテープレコーダーですか?
それともIC型のレコーダー?
iPodではそのままHDDに録音出来ますので、結構な量を
録音出来ますよ。
抜き出すのが一苦労ですが・・・。
著作権とかあるのですかねぇ?そうでしたらややこしい
ですね。

Posted by oxygen at 2005年08月25日 15:49
すみません、途中で送信してしまいました。
もし興味があればレスして下さい、無ければ放置でお願い
します。
自分自身で色々を情報を探ってみるつもりです。
ぴろんさんが手一杯でしたら、私が音源転換を受けても良
いですよ。
テキストを音声ファイルに転換してみましたが、やはり声
のトーンが感じられないので、実際の音源の方が良いよう
です。
では。

Posted by oxygen at 2005年08月25日 16:05
oxygen様

ご無沙汰しております。
仕事に追われてレスが遅れました。
ごめんなさいね。

テキスト化ですけれど、録音機能付きのMDを使ってるんですが、これをパソコンに取り込む方法がイマイチ良く分からないんです。
取り込めることは取り込めるらしいんですが、何しろ超のつく機械音痴なので・・・
それと最近録音機材の変更を考えているんですね。
MDも慣れがあるので特別不便とは思わないんですが、もっと使い勝手の良さそうな機材も目白押しですし。
音声ファイルをBlogにアップする事は、私も考えてはおります。
その方がリアル感が絶対的に違いますしね。
ただこれも私の力量でこなせるかどうか?が問題・・・
いずれにせよ、少しでも集会の雰囲気を伝えるべく、より良い方法を考えていきたいと思っております。
Posted by ぴろん at 2005年08月26日 23:35
ぴろんさん、こんにちは。
お疲れ様です。
MDを利用されているのですね・・・そうなると音源は確かデジタル(mp3とか)の様な気が気が・・・。
たぶんMD→PCと取り出し可能だと思います、たぶんですけど。
もし良ければ「メーカー・商品名・商品番号」を教えていただけますか?
大手電気店のPC関連担当者を知っていますので、詳しい取り出
し・変換方法を聞いてみます。
私も買おうかと思っているのですが、いますごく簡単にPCに取
り込めるヴォイスレコーダーも出ています。
USBに差し込むと自動的に音源ファイルを保存してくれるらしいです。
保存される音源がmp3等の主要ファイルになることが肝心だと思います。

ぴろんさんが利用されているこのBlog「seesaa」も音源ファイ
ルのUPが可能のようでした。
今勉ノウハウを勉強中です。
iPodやシリコンオーディオは急速に進化し、若者層を中心に絶
大な人気を誇るアイテムとなっているようです。
またその売り上げとともに使いやすさ、音源カテゴリーの増加
を伴い、多くのジャンルのPodcasting(ネットラジオの様な物)
を生んでいます。
これらを上手く使った方が良いのではないかと思っています。

ぴろんさんが録音しファイル化した音源を、私が「話の花束・
音声ファイルBlog」として管理・UPしてもかまいません。
私たちは意見の違うところは有ると思いますが、同じ方向を見ていると信じていますので、何かお手伝いできればと思っています。
勿論ぴろんさんが主宰ですので、私は発言等を控えるようにします。
では。
Posted by oxygen at 2005年08月27日 08:04
★oxygen様

レスが遅れて申し訳ありません。
本編のエントリーを書くのに手一杯だったのと、音源をPCに取り込むべく、説明書と首っ引き状態だったもので・・・

まずは付属のソフトをインストールしなければならないのですが、私はどうもこれが苦手でして。
以前使っていたPCはデジカメのアプリケーションをインストールしようとした所、上手くいかず、あれこれやっているうちにPC本体が壊れたと言う苦い経験がありのです。
以来インストール恐怖症・・・
まずはここを何とかクリアしようと奮闘中です。

お気遣いありがとうございます。
分からない事があったらお教えを請うことがあるかもしれません。
どうぞよろしくお願いいたします。

>勿論ぴろんさんが主宰ですので、私は発言等を控えるようにします。

そんな事仰らないで、忌憚の無いご意見をお寄せください。
確かに私はこの通りの人間です。
また人気取りの為にでBlogを運営しているわけでもないので、訪問者の気分に迎合するような記事を書くようでは本末転倒でもありますし。
いつでもoxygen様の期待に添う事は出来ないかもしれません。
ですから私の記事を読んでoxygen様がご気分を害される事も多々あるかもしれませんが、良い議論をするためには、批判でも反論でも様々意見をお聞きしたいと思っているのです。
ご検討をお願い申し上げます。
Posted by ぴろん at 2005年08月30日 18:57
ぴろんさん、こんにちは。
安明進氏の質疑応答テキストUPお疲れ様でした。
非常に興味深い物がありますね。

”インストールしなければならないのですが、私はどうもこれが苦手でして。”
なるほどですね(笑、笑ってはいけませんけど、私自身もインス
トールは嫌いです。
WindowsとMacの両方を使っていますが、そこのあたりが「優
しい」のはMacですね。
Macは本当に優しくて、何もしなくて良いので楽です。
Winは何となく「厳しくて」嫌いです(笑
私はPCやデジタル機器を扱うのが好きで、大体の物は理解でき
ています。
メールアドレスを明記しています、もし何かあればメールして
下さい。
何時でも気軽にどうぞ♪

”そんな事仰らないで、忌憚の無いご意見をお寄せください”
有り難う御座います、感謝します。
今後は「脊髄反射(笑」にならないよう落ち着いて行動します。

音声ファイルのUP出来たらいいですね。
その際のテストや、再生機材の提供は喜んでさせていただきます。
同時に宣伝も(笑

では、頑張って下さいね♪

Posted by oxygen at 2005年08月31日 12:50
お疲れ様です。
インストール成功しましたか?
Posted by oxygen at 2005年09月03日 07:41
oxygen様

なんとかインストールには成功しました。
PCが壊れなくてホッと一安心しています。
次は音声ファイルを取り込む段階へと進みます。
ここも苦戦が予想されます。
頑張らねば・・・(^^ゞ
Posted by ぴろん at 2005年09月03日 20:00
お疲れ様です。
もう一息頑張って下さい。
Posted by oxygen at 2005年09月05日 13:24
こんにちは。
上手くいってますか?
何かあればメアドの方へ連絡下さい。
色々とお忙しいとは思いますが、頑張って下さい。
Posted by oxygen at 2005年09月09日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。