2005年09月29日

10月開催予定の拉致問題関連集会のご案内

来月各地で開催予定の拉致問題関連の集会情報をお知らせします。
今、必要なのはとにもかくにも支援の輪を広げる事。
少しでも拉致問題の認識を深めてもらう事、だと思っております。
お近くの方、ぜひ参加をご検討くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★西岡力〜拉致問題のゆくえと北朝鮮、中国の反日問題〜

【演題】西岡力「拉致問題のゆくえと北朝鮮、中国の反日問題」
【日時】10月1日 13:30〜
【場所】小平福祉会館4階小ホール
【会費】500円
【連絡】誇りある日本をつくる会
【備考】http://www.ch-sakura.jp/event.php


★第15回袖ヶ浦市防犯大会

日 時 10月1日(日) 10時〜
場 所 袖ヶ浦市民会館(袖ヶ浦市坂戸市場1566、0438-62-3135)
登壇者 佐藤勝巳さん(救う会会長)
主 催 大会実行委員会 
連絡先 0438-62-2111(内線236)市役所総務部杉沢


★北朝鮮に拉致された日本人を救出する秋田の会設立記念シンポジウム

日 時 10月6日(木) 18時半〜
場 所 秋田市文化会館
登壇者:中山恭子さん(元内閣官房参与)
     飯塚繁雄さん(田口八重子さん兄、家族会副代表)
     地村 保さん(地村保志さん父)
     佐藤勝巳さん(救う会会長)
連絡先 018-862-3008


★救う会神奈川市民集会

■第12回「拉致被害者と家族の人権を考える市民集会〜拉致を語らずして人権を語るなかれ〜」
講 師:横田哲也さん(横田めぐみさんの弟)
    市川健一さん(市川修一さんの兄)
    岡田和典さん(「特定失踪者問題調査会」理事)
    ノルベルト・フォラツェンさん(http://www.soshisha.com/book_wadai/03vollertsen/index.html
    通訳 野口孝行さん(「北朝鮮難民救援基金」国際担当)

日 時:平成17年10月8日 土曜日
午後1時30分開場・午後2時開演(午後5時30分終了)
場 所: 藤沢産業センター
(JR藤沢駅北口より徒歩5分・藤沢郵便局隣り>
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~fcenter/sisetu4.html
参加費: 500円(学生 300円)
主 催: 拉致被害者と家族の人権を考える湘南の会実行委員会
共 催: 北朝鮮に拉致された日本人を救う神奈川の会
問合先: 090(9816)2187
syounantarou@h9.dion.ne.jp


★第3回拉致被害者を救おう フォーラム in ふくしま

日 時 10月16日(日) 13時半〜16時(開場12時半)
場 所 福島市公会堂(福島市松木町)
登壇者 横田滋さん・早紀江さん(横田めぐみさん両親)
     西岡 力さん(救う会常任副会長)
参加費 1000円(支援金として)
主 催 救う会福島
申込み 往復葉書に参加者氏名・住所を記入の上、
〒960-8022福島市新浜町5-17久米設計事務所気付
返信葉書が入場整理券になります
連絡先 024-534-5031


★大阪ブルーリボンの会枚方集会

日時:10月22日(土)13:00開場 14:00〜16:30
場所:枚方市市民会館大ホール(京阪枚方市駅南口から徒歩3分)
出席予定者:家族会 増元照明事務局長、有本明弘さん、有本嘉代子さん、横田拓也さん、飯塚耕一郎さん
講師:特定失踪者問題調査会代表 荒木和博先生
主催:大阪ブルーリボンの会(下記HPご参照)
会場定員は約1500名限定ですので、早めにご来場ください。(満員になりますと入場をお断りさせていただきます。)
URL : http://osaka-blueribbon.org/


★横田夫妻講演会

1.開催日時
平成17年10月22日・土曜日・午後2時〜3時30分(午後1時30分開場)

2.講演会の趣旨
拉致問題の解決が膠着状態にあり、日韓協議の再開など見込まれているものの、拉致被害者家族の高齢化が進み、世論の沈静化も見られます。
「救う会・群馬」では、群馬県内各地において家族会メンバーによる「講演会」などを企画して世論の喚起に努めております。
横田 滋、横田早紀江夫妻も過酷なまでのスケジュールにありますが、吾妻郡地域において、多くの皆さまに、肉声での訴えをお聞き頂き、ご支援の輪を広げたいと願います。

3.主催団体など
主催:「横田夫妻を支援する講演会実行委員会」
共催:「救う会・群馬」「群馬ボランティアの会」

「横田夫妻を支援する講演会実行委員会」の内容は自由民主党の県会議員ならびに郡内の国会議員により組織されたものです。

※実行委員会事務局(お問い合わせ先)
小渕優子事務所・電話:0279−75−2234です。

4.場所
岩櫃ふれあいの郷・コンベンションホール(定員450名)
吾妻郡吾妻町原町1046電話0279−68−2261
JR吾妻線・群馬原町駅前。

5.後援団体
自由民主党吾妻郡支部、吾妻郡医師会、中之条ロータリークラブ、草津ロータリークラブ

6.お問い合わせ先
実行委員会事務局(お問い合わせ先)
小渕優子事務所・電話: 0279−75−2234


★青梅市講演会

「人権講演会とリコーダー演奏」
−拉致問題を考える集い−

日時:平成17年10月29日(土)
   13:30〜16:10(開場13:00)
場所:青梅市民会館ホール(JR青梅線青梅駅徒歩5分)
地図:http://www.ome-tky.ed.jp/index.cfm/7,33,20,9,html

出演:【リコーダー演奏】
    指揮:諸岡忠教氏
    演奏:青梅リコーダー・オーケストラ
   【人権講演会】
    講演者:横田滋氏、横田早紀江氏、蓮池透氏、辺真一氏

主催:青梅市、多摩西人権啓発活動地域ネットワーク協議会

申し込み:下記の方法でお申し込み下さい。入場無料。定員615名(応募者多数の場合抽選)
往復はがき(お一人様1名限り)に「人権講演会とリコーダー演奏」、住所、氏名、電話番号、返信面にあて名を記入し、9月20日(火)(消印有効)までに下記の申込先まで御応募ください。車椅子席をご希望の方はその旨ご記入ください。保育室(2歳以上未就学児まで)をご利用の方は、その旨とお子様の年齢もご記入ください。
【申し込み先】
 〒198-8701 青梅市東青梅1-11-1 青梅市市民部生活コミュニティ課

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※10月5日追加分情報

◆韓国人拉致被害者も救うぞ!東京連続集会12
10月20日(木)午後6時半〜8時半 開場6時 
韓国家族会の崔佑英代表らを招き、韓国の拉致問題を語っていただき、西岡副会
長が解説。
日本青年館5階「501会議室」(03-3401-0101) 神宮球場隣新宿区霞ケ丘町
7-1 、地下鉄銀座線外苑前駅3番出口・大江戸線国立競技場A2出口より徒歩7
分、JR千駄ヶ谷・信濃町より徒歩10分、車で5分

主催 救う会東京・救う会全国協議会 参加費千円
参加方法 当日直接会場にお越し下さい。
お問い合わせ 救う会事務局 03-3946-5780 FAX03-3946-5784
〒112-0013東京都文京区音羽1-17-11-905
info@sukuukai.jp http://www.sukuukai.jp

この集会はいつもの友愛会館と会場が違います。
お間違いの無い様ご来場ください。
会場の案内図はこちらから↓
http://www.nippon-seinenkan.or.jp/hotel/access/access.htm


posted by ぴろん at 15:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

世界一小さな政治クイズ
Excerpt: いろんなところで話題になっているMeine Sache 〜マイネ・ザッヘ〜さんで紹介されていた「世界一小さな政治クイズ」をやってみました。 以前、日本版ポリティカルコンパスをやったと??..
Weblog: なめ猫♪
Tracked: 2005-09-29 21:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。