2006年06月18日

★藤沢集会 「福留貴美子さん拉致事件を考える集い」 テキスト一覧表

06.6.3 藤沢産業センターにて

1 『川添友幸 救う会神奈川会長 講演』
  〜〜福留貴美子さん拉致事件とは?〜〜
http://piron326.seesaa.net/article/19481596.html

2 『野村旗守氏(ジャーナリスト) 講演その1』
  〜〜チュチェ思想とよど号妻〜〜
http://piron326.seesaa.net/article/19511122.html

3 『野村旗守氏(ジャーナリスト) 講演その2』
http://piron326.seesaa.net/article/19549661.html

4 『荒木和博 特定失踪者問題調査会代表 講演』 
  〜〜福留貴美子さん拉致事件の本質〜〜
http://piron326.seesaa.net/article/19617425.html

5 『斉藤文代さん(松木薫さんの姉)の訴え』
  〜〜よど号グループに思うこと〜〜
http://piron326.seesaa.net/article/19763451.html

6 『大沢茂樹さん(特定失踪者・大沢孝司さんの兄) 特定失踪者家族の紹介と訴え』
http://piron326.seesaa.net/article/19775890.html

7 『パネルディスカッション その1』
  〜〜福留貴美子さん拉致事件とよど号拉致事件〜〜
http://piron326.seesaa.net/article/19818284.html

8 『パネルディスカッション その2』
http://piron326.seesaa.net/article/19858563.html

9 『パネルディスカッション その3』
http://piron326.seesaa.net/article/19898580.html

10 『参加議員の紹介、高沢皓司氏からのメッセージ紹介、閉会の辞』
http://piron326.seesaa.net/article/19898781.html


posted by ぴろん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★原敕晁さんを救うぞ!東京集会10 テキスト一覧表

05.7.14 友愛会館にて

1 『増元照明 家族会事務局長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/5097239.html
2 『三宅博 地方議員の会副会長(八尾市議)のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/5131626.html
3 『吉田利幸 大阪地方議員の会会長(大阪府議)のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/5136421.html
4 『西岡力 副会長のお話 その1』
  http://piron326.seesaa.net/article/5183997.html
5 『西岡力副会長のお話 その2』
  http://piron326.seesaa.net/article/5215105.html
6 『横田滋 家族会代表のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/5224152.html
7 『横田拓也 家族会事務局次長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/5224202.html
8 『増元照明 家族会事務局長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/5251167.html
9 『横田早紀江さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/5251186.html
10 『飯塚繁雄 家族会副代表のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/5303175.html
11『地村保さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/5303225.html
12『本間勝さん(田口八重子さんの兄)のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/5303270.html
posted by ぴろん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★田中実さんを救うぞ!東京集会9 テキスト一覧表

 05.6.9 友愛会館にて

1 会場で配られた田中実さんに関する資料
  http://piron326.seesaa.net/article/4254112.html
2 『救う会兵庫 長瀬猛氏のお話 その1』
  http://piron326.seesaa.net/article/4272490.html
3 『救う会兵庫 長瀬猛氏のお話 その2』
  http://piron326.seesaa.net/article/4302949.html
4 『西岡力副会長のお話 その1』
  http://piron326.seesaa.net/article/4350587.html
5 『西岡力副会長のお話 その2』
  http://piron326.seesaa.net/article/4380197.html
6 『増元照明事務局長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/4400181.html
7 『飯塚繁雄副代表のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/4415124.html
posted by ぴろん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★曽我ミヨシさんを救うぞ!東京集会8 テキスト一覧表

05.5.12 豊島公会堂にて

1 『曽我ひとみさんのお話(1)』
  http://piron326.seesaa.net/article/3609995.html
2 『曽我ひとみさんのお話(2)』
  http://piron326.seesaa.net/article/3622120.html
3 『曽我ひとみさんのお話(3)』
  http://piron326.seesaa.net/article/3632965.html
4 『曽我ひとみさんのお話(4)』
  http://piron326.seesaa.net/article/3649671.html
5 『曽我ひとみさんのお話(5)』
  http://piron326.seesaa.net/article/3670359.html
6 『西岡力副会長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3708977.html
7 『横田滋家族会代表のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3721749.html
8 『横田早紀江さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3721940.html
9 『有本明弘さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3721986.html
10 『有本嘉代子さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3722032.html
11 『横田拓也事務局次長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3722085.html
12 『横田哲也さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3743969.html
13 『飯塚耕一郎さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3744001.html
14 『市川健一さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3744035.html
15 『斉藤文代さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3744067.html
16 『増元照明事務局長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3744116.html
17 『飯塚繁雄副代表のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3766454.html
18 『佐藤勝巳救う会会長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3766929.html
19 『最後にもう一度、曽我ひとみさんのお話』
   『西岡氏より、今後の予定など』
  http://piron326.seesaa.net/article/3767008.html
posted by ぴろん at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★寺越家を救うぞ!東京集会7 テキスト一覧表

05.4.14 友愛会館にて

1 『寺越昭男さん(寺越昭二さんの長男)のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3000264.html
2 『北野政男さん(寺越昭二さんの次男)のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3000329.html
3 『大口英夫 救う会石川事務局長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3024438.html
4 『飯塚繁雄副代表のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3024481.html
5 『増元照明事務局次長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3024517.html
6 『横田拓也氏のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3045478.html
7 『西岡力副会長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3061018.html
8 『もう一度寺越昭男さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3061049.html 
9 『西岡氏もう一度お話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3061078.html
posted by ぴろん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★市川修一さんを救うぞ!東京集会6 テキスト一覧表

05.3.10 友愛会館にて

1 『市川健一さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3542635.html
2 『市川龍子さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3542714.html
3 『西岡力副会長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3542758.html
4 『西岡力副会長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3556029.html
5 『横田滋家族会代表のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3556094.html
6 『横田早紀江さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3556131.html
7 『飯塚繁雄家族会副代表のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3582597.html
8 『増元照明事務局次長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3582628.html
9 『平田救う会事務局長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3582654.html
10 『質疑応答』
  http://piron326.seesaa.net/article/3582687.html
posted by ぴろん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★有本恵子さんを救うぞ!東京集会5 テキスト一覧表

05.2.10 友愛会館にて

1 『有本嘉代子さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3504993.html
2 『有本明弘さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3505363.html
3 『西岡力副会長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3524128.html
4 『飯塚繁雄副代表のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3524170.html
5 『増元照明事務局次長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3524201.html
6 『もう一度、有本明弘さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3524230.html
posted by ぴろん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★松木薫さんを救うぞ!東京集会4 テキスト一覧表

05.1.13 友愛会館にて

1 『斉藤文代さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3098369.html
2 『松木信宏さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3098411.html
3 『熊本救う会代表 加納さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3111603.html
4 『西岡力副会長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/3111642.html
posted by ぴろん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★増元るみ子さんを救うぞ!東京集会3 テキスト一覧表

04.12.9 友愛会館にて

1 『平野フミ子さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/2974880.html
2 『増元照明さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/2975059.html
3  『松元みどりさんのお話 (るみ子さんの中学・高校時代の同級生)』
  http://piron326.seesaa.net/article/2975116.html
4 『木村宏次郎さんのお話 (るみ子さんの同級生)』
  http://piron326.seesaa.net/article/2975146.html
5 『假屋達郎(たつろう)さんのお話 (るみ子さんの小学校・中学校同級生)』
  http://piron326.seesaa.net/article/2975198.html
6 『西岡力副会長のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/2989392.html
7 『飯塚繁雄さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/2989449.html
8 『増元氏による 「蒼のハガキ」の案内』
  http://piron326.seesaa.net/article/2989483.html
posted by ぴろん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★横田めぐみさんを救うぞ!東京集会1 テキスト一覧表

04.10.14 友愛会館にて

1 『横田滋さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/2747365.html
2 『横田早紀江さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/2747404.html
3 『横田拓也さんのお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/2747430.html
4 『馬場新潟救う会・会長による、めぐみさんへの手紙の朗読』
  http://piron326.seesaa.net/article/2757090.html
5 『西岡力副会長のお話と、安明進氏の証言』
  http://piron326.seesaa.net/article/2757112.html
6 『引き続き、西岡力氏のお話』
  http://piron326.seesaa.net/article/2757145.html
posted by ぴろん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カテゴリー欄、整理整頓のお知らせ

ご訪問の皆様へ。

テキストばかりの地味なBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。
ご訪問の皆様の応援や励ましがあればこそ、地道な作業をコツコツ続ける気力も湧くというものです。
本当に感謝をしております。

さて、集会テキストも回を重ね、気が付けば自分でも数え切れないほどのエントリーをアップして参りました。
必要なテキストをすぐに探せるように、なるべく一本の集会にひとつのカテゴリーを当てる事を基本にエントリーをアップして来たのですが、ここに来て少々困った問題に直面してしまいました。
seesaaブログのカテゴリーは全部で50個しかなく、今のペースでテキスト化を続けていると、近々必要なカテゴリーが不足する事態に追い込まれるのです。

そこで過去にエントリー済みのテキストを一部整理し、カテゴリーの空きを確保したいと思っております。
整理対象の集会は、下記の通り。

★東京連続集会
★藤沢集会
★古川了子さん行政訴訟報告会

この3つの集会テキストをそれぞれひとつのエントリーにまとめます。
それだけでは個別の集会を探しにくくなるので、別途テキストの一覧表をアップし、目的のテキストをすぐに探せるようにしようと思っております。

テキスト化作業と並行してカテゴリー欄の整理整頓を行う為、しばらくの間Blogの表示等が少し分かりにくくなるかもしれませんが、あしからずご了承ください。
今後も拉致問題解決のため、当Blogのテキストを資料としてお役立て頂きますよう、改めて心よりお願い申し上げます。<(_ _)>
posted by ぴろん at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

テキストアップのお知らせ

長らく準備中になっておりました下記のテキストをアップしました。
以下のURLからご一読ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06.5.18 横田拓也さん 東京連続集会(8)友愛会館にて
『横田拓也 家族会事務局次長 訪米報告』

http://piron326.seesaa.net/article/18269925.html
posted by ぴろん at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

集会のお知らせと今後のテキスト化の予定など

当Blogをご訪問の方はすでにご承知のこととは思いますが、明日、明後日と二日続けて都内で拉致問題関係の集会が開催されます。
また茨城の水戸では28日に県民集会も開催の予定です。
一人でも多くの方にご参集頂けますよう、当Blogでも集会の案内を掲載させて頂きます。
お時間の都合の付く方、どうか参加をご検討くださいますようお願いいたします。

私は幸い何とか時間のやり繰りがつきそうなので、都内で開催予定の星陵会館と日比谷、両集会へ参加をしてまいります。
むろん集会の模様は当Blogでテキストと音声ファイルを使って紹介をさせて頂く予定ですので、どうぞお付き合いください。

テキスト化の予定としては、先に日比谷で開催の国民大集会を手掛け、そのあと星陵会館での集会のテキストを紹介すると言う形にしたいと思います。
星陵会館での登壇者の発言の模様は、音声ファイルを使って一足先に速報をするという形を取らせて貰うつもりですので、予めご了承ください。

この所、ネット上ではちょっとした雑音の発生する事態もありました。
けれどもですね。
当Blogは相変わらずの地味Blogではあっても、拉致被害者救出のため、今後も出来る事を積み重ねて参りたいと考えています。
ご訪問の皆様に当Blogに掲載のテキストを資料としてご活用頂き、少しでも世論の喚起に貢献したいと考えてもおります。
全ての被害者を救いたいと考えるお仲間の皆さんと共に歩むBlogでありたいですし、初心を忘れず気分も新たにテキスト化に邁進したいと思っていますので、今後もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★日韓連帯東京集会 5月27日(土)

日韓連帯で全ての拉致被害者を救出するぞ!東京集会
韓国の拉致被害者家族と連帯し、すべての拉致被害者の救出を訴えます。また、韓国政府の対北朝鮮政策と拉致問題につき、保守派言論界のリーダー趙甲済氏に韓国の現状を聞きます。金聖民には対北ラジオ放送、ブッシュ大統領面会などについて聞きます。

日 時 平成18年5月27日(土) 午後2時〜4時 開場1時半(先着順)
場 所 星陵会館大ホール
千代田区永田町 2-16-2 03(3581)5650
地下鉄有楽町線、半蔵門線、南北線永田町駅6番出口5分
参議院議長公邸、北海道東京事務所の坂を下る
登壇予定者 韓国家族会3団体代表、金英男さん(横田めぐみさん夫)家族
      趙甲済(月刊朝鮮編集委員)、金ソンミン(自由北朝鮮放送代表)
      家族会・救う会役員
参加費 無料(会場カンパ歓迎)


★水戸での支援集会 5月28日(日) 午後1時〜

日 時 :5/28(日) 13:00-15:30(12:00開場)
          開場を1時間、開始を30分早めます)
場 所 :水戸市民会館(定員1000名)
      水戸市中央1-4-1TEL 029(224)7521水戸駅南口より徒歩6分 水戸市役所隣 駐車場有
      http://www.gekijyou.bird.to/h-ni/kaijyou/siminkaikan.html
登壇者 :(家族会)       横田滋・早紀江夫妻、増元照明
     (特定失踪者問題調査会)荒木 和博
      (日本世論の会会長)  三輪 和雄
      ※生島 馨子さんは欠席になりました。

※日比谷での国民集会との重複もあり、開演を13:00からに変更
今回の水戸支援集会の特徴は、以下のとおりです。
1.通常の支援集会スタイルを改め、登壇者と会場の質疑応答を中心に設定しました。
2.質疑応答の時間は、およそ1時間30分を予定(進行状況により変更の可能性あり)。
3.従って、拉致問題に関して疑問に思っている事項を会場で質問し、登壇者(横田ご夫 妻、荒木代表等)から直接回答をいただきます。(質問内容を事前に簡潔に纏めて下さい)
4.観客の皆様に楽しんで頂くため、12:30-13:00「常陸の国ふるさと太鼓会」の皆さんによる和太鼓の演奏が行われます。

★国民大集会 5月28日(日)午後4時〜

今年中にすべての拉致被害者を救出するために、制裁の発動を求めます。
今年中に拉致被害者全員救出を!国民大集会

と き 平成17年5月28日(日)
    午後4時から6時半まで 開場午後3時
    (先着順)
ところ 日比谷公会堂(100-0012千代田区日比谷公園1-3 03-3591-6388)
    地下鉄霞が関駅B2・C4口、内幸町駅A7口、日比谷駅徒歩3分
司 会 櫻井よしこ・ジャーナリスト
来 賓 政府代表、各党拉致対策責任者、地方議会代表
訴 え 家族会会員、救う会役員、拉致議連役員、調査会役員、韓国家族会3団体、
    金英男さん(めぐみさん夫)家族、趙甲済氏、金ソンミン氏
参加費 無料(会場カンパ歓迎)
posted by ぴろん at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

テキストアップのお知らせ

テキスト準備中になっておりました、東京連続集会18での横田早紀江さんの分を先ほどアップしました。
以下のURLからお読みください。

★06.5.18 横田早紀江さん 東京連続集会18(5)友愛会館にて

『横田早紀江さん 訪米報告』
http://piron326.seesaa.net/article/18211249.html
posted by ぴろん at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

崔祐英さん テキストアップ

準備中の下記のテキストをアップしました。
どうぞご一読くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06.4.16 崔祐英さん 神奈川県民集会(8)横浜市開港記念会館にて

『崔祐英 韓国拉致被害者家族協議会会長の訴え 通訳:金基柱(守る会)』
http://piron326.seesaa.net/article/17036086.html
posted by ぴろん at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

テキストアップのお知らせ

準備中になっていました下記のテキストを先ほどアップしました。
ご一読をお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06.4.16 朴さん 神奈川県民集会(7)横浜市開港記念会館にて

『朴さん(韓国人拉致被害者家族)の訴え 通訳:金基柱氏(守る会)』
http://piron326.seesaa.net/article/17036044.html
posted by ぴろん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

テキストアップのお知らせ

テキスト準備中でした神奈川県民集会「特定失踪者ご家族の紹介」の全文が仕上がりましたので、下記のURLからご一読くださいませ<(_ _)>

06.4.16 特定失踪者ご家族の紹介 神奈川県民集会(5)横浜市開港記念会館にて

『特定失踪者ご家族の紹介 紹介者:杉野正治氏』
http://piron326.seesaa.net/article/17017182.html
posted by ぴろん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

気がつけばBlog開設1周年

普通であれば、祝一周年!と盛り上がる所なのでしょうが、拉致問題を支援する当Blogとしましては素直に開設1年を喜ぶ気にはなれません。
1年無事にBlogが続いてしまったと言う事は、この1年拉致問題の解決は果たされなかったのとイコール。
被害者救出という目的を未だに果たす事が出来ないという現実を前にして、内心忸怩たるものがあります。

しかしながら子供の頃から日記の類は三日坊主と相場が決まっている私としましては、何とかこの1年Blogを書き綴って来られたのは本当に奇跡に近い出来事。(笑)
振り返ればこの1年、テキストと寝言・たわ言の類しかない地味なBlogに懲りずにご訪問いただいた皆様の暖かな励ましあればこそ奮起して続ける事が出来たのであろうかと思います。
改めて感謝申し上げます。

私の書くエントリーなど、花に例えれば道端に咲くペンペン草のような物。
でも、例えペンペン草のような地味なエントリーでも、数を集めて束にすればそれなりの存在感は出るだろうと信じ、赤っ恥を晒しつつもテキストと共に思うところを書き綴る一年でありました。
ペンペン草の花束であっても数を集めて存在感を増して、拉致問題解決のためなんとか少しでもお役に立ちたい・・・そういう願いと決意をタイトルに込めて「話の花束」と名づけたつもりです。

ここに来て、少しづつ少しづつ、ようやく拉致問題の山が動き始めています。
牛の歩みのようなこの状況、決して私は手放しで喜ぶつもりはありません。
まだまだ不満ですしじれったいですし、もっと毅然と動いてくれ!と言いたいのは山々なのです。
けれども、それでも確実に前進している事は間違いの無い所。
この動きをこれからも応援するべく良い意味で政府の尻を叩いて叱咤激励し、世論への拉致問題への関心を広めるために集会・講演会のテキストを起こして、ご訪問の皆様にご紹介する活動を続けていきたいと思っています。

Blog開設一周年に寄せて、改めて一日も早い拉致被害者の救出を願い、初心を忘れずに支援の輪に加わりたいと思っています。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by ぴろん at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

しばらくの間テキスト化を休みます

先ほど古川了子さんの行政訴訟報告会のアップを終えて、今手持ちの音声のテキスト化作業を一通り終えました。
丁度区切りも付きましたので、ここで少しの間テキスト化を休んで休養期間を取りたいと考えています。
休養期間は今月一杯くらいの心積もりです。
勝手を言って申し訳ないのですが、どうかご了承ください。<(_ _)>

振り返れば昨年の11月からおよそ3ヶ月の間、殆ど休む間もなくテキストを起す日々でした。
さすがにここまで続くと疲労がたまります。
集中力も落ちてきます。
ここで少しお休みを頂いて英気を養う時間を確保したいのです。

今月も16日の東京連続集会など参加予定の集会はありますが、それらのテキスト化作業は休養明けに取り掛かかる予定にしています。
その代わり集会の様子は音声ファイルを使って、速報と言う形でいち早くご訪問の皆様にお届けしようと思いますのでご理解をいただければと思います。

テキスト以外のたわ言・寝言の類はボツボツ書く予定です。
お休みするのはテキスト作業のみ。
Blogそのものの運営は今までどおり続けます。
コメントもTBも変わりなく受け付けますのでお気兼ねなくどうぞ。

以上の予定で今月一杯はBlogを運営して参ります。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
posted by ぴろん at 16:29| Comment(7) | TrackBack(0) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

「蒼のはがきキャンペーン」ご協力のお願い

本日早朝アップしました、東京連続集会14「よど号犯人と拉致問題」においてのご家族の声はお読み頂きましたでしょうか?
テキストの中でご家族の皆さんがそれぞれ口にされていますが、先日の鈴木官房副長官と漆間警察庁長官との面会は今までに無く手ごたえの強い、期待の持てる言葉が聞けたとの事でした。

この政府・警察の動きが本物なら是非歓迎したい所ですが、これが単なるリップサービス、ポーズであっては困ります。
相変わらず官邸サイドには国交正常化へ向かう勢力もありますし、6者協議や日朝交渉の行方如何では拉致問題が棚上げにされかねない危険性もあります。

ご家族は今こそ、世論の力を必要としています。
万が一の政府の暴走を止められるのは、何だかんだ言っても国民の声のほかに無いだろうと思います。
そこでですね。
「一人残らず被害者を救う」という国民の率直な声をぜひ一枚のハガキにしたためて、総理に届けては頂けないでしょうか?
国民の多くは今も拉致問題を忘れてはいない。
その事実を政府に知らしめる事によって、万が一の暴走を食い止める事も出来るはずです。

またあなた様の身近な友人・知人の中で拉致問題に理解と関心をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひこの機会に「蒼のはがきキャンペーン」の事を教えて頂きたいとも思っております。
ハガキを書くのが面倒だ!と言う方はメールでも構わないと思います。
一人でも多くの方が総理に向けて、ハガキやメールと言う形で拉致問題解決のための行動を起こしてくださる事を切に願っております。
ご訪問の皆様には是非、総理へハガキを送る運動の趣旨へのご理解とご協力をお願いしたいと存じます。

今の時期ならどちらのご家庭にも年賀はがきの残りが数枚程度はあるものと思います。
あれも普通のハガキと交換するとなると一枚5円の手数料を取られます。
勿体無いです。
それでしたらば、その年賀状の残りへ国民の率直な思いを書いて総理に宛てて出すのも、有効なハガキの生かし方ではないかな?と思うのですがいかがでしょうか?
尚、掲示板「蒼き星々」様では、専用の蒼のハガキを多数用意されていて、希望の方にお分けもして下さっています。
申し込み先を以下に紹介しておきますので、ご希望があればお申し出になってください。

★ハガキの宛先
〒100-8968
東京都千代田区永田町 1-6-1内閣官房
  拉致問題連絡・調整室気付
内閣総理大臣 小泉純一郎様

★メールの宛先
首相官邸 ご意見募集メールフォーム
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

★蒼のハガキ 請求先
蒼き星々様 mail@blue-stars.org
posted by ぴろん at 12:52| Comment(0) | TrackBack(1) | ご挨拶&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。